auひかりのおすすめプロバイダとは?失敗しない選び方を解説!

auひかり プロバイダ

これからauひかりの導入を検討している方向けに、おすすめのプロバイダを解説します。

プロバイダの中でもキャンペーンの内容やサービスに違いがあります。

失敗しないためにもしっかり確認しておきましょう。

auひかりの基本知識

auひかりの導入を検討しているのなら基本知識は身に付けておきましょう。

auひかりとはKDDI社が提供する独自光回線です。

ドコモ光やソフトバンク光のようにフレッツ光の設備は使用していないため、導入する際は開通工事が必要になります。

ですが独自の光回線を使用しているため、回線が混み合うことが少なく比較的安定した速度で利用ができます。

またauのスマートフォンを利用しているなら「auスマートバリュー」を適用することができるので、月額料金が毎月最大1,000円の割引を受けれます。

auユーザーにとっては非常にお得な光回線です。

ただし住んでいる建物やエリアによって料金プランが異なり、少し複雑な体系になっていますので、注意が必要です。

auひかり戸建てプラン

1年目 2年目 3年目以降
ずっとギガ得プラン

3年単位(自動更新)

5,100円 5,000円 4,900円
ギガ得プラン

2年単位(自動更新)

5,200円
標準プラン

契約期間無し

6,300円
通信速度 最大1Gbps

auひかりマンションプラン

月額料金
マンション タイプG

(ネット+電話利用の場合)

2年契約 4,300円
契約期間なし 5,400円
マンション タイプV 16契約以上 3,800円
8契約以上 4,100円
マンション 都市機構 東日本/西日本DX 3,800円
マンション 都市機構G

(DX-Gでネット+電話利用の場合)

2年契約 4,300円
契約期間なし 5,400円
マンション タイプE 3,400円
マンション タイプF 3,900円
マンション ギガ 4,050円
マンション ミニギガ 5,000円
通信速度 1Gbps

プロバイダとは?

プロバイダ選びを失敗しないためにも、プロバイダとは何なのかを知ることが重要です。

そもそもプロバイダとは「ISP(Internet Service Provider/インターネットサービスプロバイダ)」の略称でインターネット接続を担う役割をする接続事業者です。

auひかりやドコモ光などの回線事業者とは別に、接続を担う会社も必要です。

例えばauのスマホを利用している人ならよく耳にしたことがあると思いますが、インターネットを接続するためのISPである「LTE NET」を契約しないとスマートフォンでインターネットの接続ができません。

回線事業者と接続事業者があって始めてインターネットに繋がります。

また光回線はスマートフォンと違い、プロバイダを別事業者にすることができます。

【結論】auひかりのおすすめプロバイダは?

先に結論を申し上げると、auひかりのおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

「GMOとくとくBB」はauひかりの公式プロバイダです。

なぜおすすめなのか、その理由について詳しく説明していきます。

おすすめポイントはコチラ

  • auひかりの月額料金が安くなる
  • キャッシュバック金額が高い
  • 開通工事が実質無料
  • 6プラスで高速インターネットが利用できる
  • auスマホなら「auスマートバリュー」が適用される

このように、光事業者を選ぶ際のポイントを押さえてくれています。

auひかりの月額料金が安くなる

光を引くにあたり、ランニングコストの安さはやはり決め手となるポイントの一つです。

auひかり×GMOとくとくBBにしたときの月額料金を見て行きましょう。

戸建てタイプ(工事費・auひかり電話基本料込み)

2~36ヵ月 37ヵ月以降
ずっとギガ得プラン

(3年契約)

4,000円 5,400円
ギガ得プラン

(2年契約)

4,100円 5,700円

※auひかりの開通月の月額料金は0円

※auひかり電話の基本料金500円が24ヵ月0円

※キャンペーンを受けられるのは月額割引かキャッシュバック還元のいずれかとなります

マンションにお住まいなら、プランは大きく3つに分けられます。

ご自身のマンションがどのプランに当たるかについては、auひかり×GMOとくとくBBの公式サイトにてエリア判定ができますので必ず行いましょう。

マンションタイプ(工事費・auひかり電話基本料込み)

2~36ヵ月 37ヵ月以降
V16/G16/都市機構DX/

都市機構G

(2年契約)

2,600円 4,300円
マンションギガ

(2年契約)

2,850円 4,550円
V8/G8

2年契約

2,900円 4,600円

※auひかりの開通月の月額料金は0円

※auひかり電話の基本料金500円が24ヵ月0円

※キャンペーンを受けられるのは月額割引かキャッシュバック還元のいずれかとなります

これだけ見ても他社の光回線より安いことが分かります。

戸建て4,000円・マンション2,600円は業界最安値のレベルでかなり安くなっています。

注意したいのが月額料金の割引と、後述しますキャッシュバック特典とは併用できません。

しかし月額料金の割引を選んだ場合でも、金額は異なりますがキャッシュバック特典を受けられます。

auひかり電話 キャッシュバック 工事費
戸建て ずっとギガ得

プラン

(3年契約)

加入 20,000円 実質無料
未加入 なし 月額625円
ギガ得

プラン

(2年契約)

加入 20,000円 実質無料
未加入 なし 月額625円
標準プラン

(契約期間無し)

加入 10,000円 実質無料
未加入 なし 月額625円
マンション お得プランA

(2年契約)

加入 5,000円 実質無料
未加入 なし 月額1,250円
お得プラン

(2年契約)

加入 5,000円 実質無料
未加入 なし 月額1,250円
標準プラン

(契約期間無し)

加入 2,000円 実質無料
未加入 なし 月額1,250円

キャッシュバック金額が高い

光事業者の決め手となるポイントのもう一つはキャッシュバック金額の高さです。

現在別の光回線を引いていたとして、回線を変更するのは時間も手間もかかります。また契約更新月ではない場合の変更は違約金がかかることもあります。

そんなユーザーの心を動かすには、費やす時間や手間をも上回るキャッシュバック還元でしょう。

そして、「GMOとくとくBB」のキャッシュバックは非常に高額で還元してくれます。

では「GMOとくとくBB」にしたときのキャッシュバック金額を見ていきましょう。

料金プラン auひかり電話 キャッシュバック 工事費
戸建て ずっとギガ得

プラン

(3年契約)

加入 61,000円 実質無料
未加入 51,000円 月額625円
ギガ得

プラン

(2年契約)

加入 61,000円 実質無料
未加入 51,000円 月額625円
標準プラン

(契約期間無し)

加入 20,000円 実質無料
未加入 10,000円 月額625円
マンション お得プランA

(2年契約)

加入 51,000円 実質無料
未加入 41,000円 月額1,250円
お得プラン

(2年契約)

加入 51,000円 実質無料
未加入 41,000円 月額1,250円
標準プラン

(契約期間無し)

加入 20,000円 実質無料
未加入 10,000円 月額1,250円

※キャンペーンを受けられるのは月額割引かキャッシュバック還元のいずれかとなります

またはキャッシュバック還元+高性能Wi-Fiルータープレゼントの特典がありますが、Wi-Fiルーターが必要でない方はキャッシュバック還元のみがおすすめです。

このようにキャッシュバックの金額が非常に高く、臨時収入が入るのは嬉しいことですね。

さらにauひかりに乗り換えることにより、他社光回線でかかった違約金分を最大30,000円分還元してくれるキャンペーンを実施しています。

参考までにキャッシュバック特典を選んだ際の、auひかり月額料金を記載しておきます。

戸建てタイプ

1~11ヵ月 12~23ヵ月 24~36ヵ月 37ヵ月~
月額料金 5,100円 5,000円 4,900円 4,900円

マンションタイプ

V8/G8 V16/G16

都市機構DX/

都市機構G

マンション

ギガ

E8 E16
月額料金 4,100円 3,800円 4,050円 3,700円 3,400円

開通工事が実質無料

マンションにお住まいで初期導入されている場合を除き、光回線を導入する際に必ず必要になるのが開通工事です。

auひかりの場合は独自の光回線を使用しているため、マンションに初めから導入されているケースは少ないです。

そのためインターネットを使用するには開通工事が必要になります。

まずはauひかりの工事費用と初期費用を説明していきます。

タイプ 工事費用 支払方法
工事費用 戸建て 37,500円 625円×60回分割
マンション 30,000円 1,250円×24回分割
初期費用 契約事務手数料3,000円

auひかりの工事費用は他社回線と比べて高額です。しかし、選ぶプロバイダによっては工事費用を実質無料で利用ができます。

戸建て マンション
GMOとくとくBB 実質無料 実質無料
So-net 625円×36ヵ月無料 実質無料
BIGLOBE 通常無料 実質無料

実質無料というのは基本料金から割引されるため実際には請求されません。

しかしauひかりを途中解約した場合、違約金とは別に工事費の残債を支払う必要があります。

戸建ての場合工事費用は60回分割の為、5年間契約を縛られることになります。

「実質」という言葉は理解しておくべきポイントです。

また工事費用の実質無料特典を受けるには「auひかり電話」の加入が必須となりますので、必ず加入するようにしましょう。

v6プラスで高速インターネット

利用者の多いv4はインターネットが混雑しやすく、テレワーク・動画や映画・ドラマの閲覧・オンラインゲームの途中に止まったりカクカク動くことがあります。

しかしv6プラスは混雑を回避することができ、サクサク利用できることが魅力です。

昨今ではv6を対応させているプロバイダが続々と登場していますが、当然「GMOとくとくBB」においても対応しております。

またv6対応の高速Wi-Fiルーターのプレゼント特典があり、ルーター選びの手間が省けます。

auスマートフォンなら「auスマートバリュー」が適用される

auのスマホを利用しているなら、ネットと電話を契約すると「auスマートバリュー」が適用されます。

「auスマートバリュー」とは、スマホ・ネット・固定電話をセットにすることで、スマホの月額料金を最大1,000円割引ができるサービスです。

auスマートフォンの料金プラン

ピタットプラン 5G

ピタットプラン 4G LTE

(新auピタットプランN)

1GBまで 割引対象外
1GB~7GB −500円
データMAX 5G

データMAX 4G LTE

−1,000円
auピタットプランN 2GBまで −500円
2GB~20GBまで −1,000円

対象のプランなら家族4名で最大4,000円の割引を受けれます。

「auスマートバリュー」の割引を受ける場合は、工事費実質無料同様「auひかり電話」の加入が必須となりますので必ず加入しましょう。

auひかりのおすすめプロバイダ

auひかりのおすすめプロバイダはこちらです。

  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • BIGLOBE

それぞれ用途別に解説していきます。

キャッシュバック金額と月額料金割引を受けるなら「GMOとくとくBB」

料金プラン キャッシュバック 料金プラン キャッシュバック
戸建て ずっとギガ得

プラン

(3年契約)の場合

最大61,000円
マンション お得プランA

(2年契約)の場合

最大51,000円

前述しましたように最大61,000円のキャッシュバックの金額は非常に高額のためおすすめです。

また月額料金の割引特典を選べます。

2~36ヵ月 37ヵ月~
戸建て ずっとギガ得プラン

(3年契約)の場合

4,000円 5,400円
マンション V16/G16/都市機構DX/

都市機構G

(2年契約)の場合

2,600円 4,300円

最大61,000円キャッシュバック特典と月額割引を併用することはできませんが、月額割引を選んだとしても最大20,000円のキャッシュバックを受けることが可能です。

月額料金を重視するなら「So-net」

月額料金だけにこだわるなら「So-net」がおすすめです。マンションに住んでいる場合、建物やエリアによってプランが異なりますので注意が必要です。

事前に確認をしておきましょう。

戸建てプラン

1~36ヵ月 37~60ヵ月 61ヵ月以降
ずっとギガ得プラン

(3年契約)

3,780円 5,525円 4,900円
ギガ得プラン

(2年契約)

4,500円 5,825円 5,200円
1~60ヵ月 61ヵ月以降
標準プラン

(契約期間無し)

6,800円 6,300円

マンションプラン

1~24ヵ月 25ヵ月以降
マンションV16/G16/

都市機構DX/

都市機構G

2,480円 3,800円
マンションV8/G8 2,780円 4,100円
マンションギガ 2,729円 4,049円
マンションE8 2,380円 3,700円
マンションE16 2,080円 3,400円

プロバイダの「So-net」は月額料金が非常に安いところが魅力の一つです。

毎月のランニングコストを少しでも抑えたいという方はおすすめです。

キャッシュバックを重視するなら「BIGLOBE」

「BIGLOBE」のプロバイダも「GMOとくとくBB」と同様、キャッシュバック特典か月額料金の割引どちらかを選べます。

料金プラン 月額費用割引特典 キャッシュ

バック特典

どちらの特典を選んでも
戸建て ずっとギガ得プラン 最大24ヵ月4,900円

(通常5,600円)

50,000円 25ヵ月~

4,900円

マンション マンションV16 最大24ヵ月2,050円

(通常3,800円

25ヵ月~

3,800円

キャッシュバック特典を選ぶ際は、月額割引を選ぶことができず通常料金になります。

通常料金が他の光回線より高い理由としては、工事費用が含まれております。

またキャッシュバック特典を受け取れるタイミングは、11ヵ月目に30,000円/24ヵ月目に20,000円となります。

3社の比較

ご紹介した3社の比較表を作成しました。

キャッシュバック特典を選んだときの月額料金を比較してみましょう。

キャッシュバック特典 月額料金
GMOとくとくBB 最大61,000円 3,400円~
So-net 2,080円~
BIGLOBE 最大50,000円 3,800円~

上記の表を見てもわかる通り、「GMOとくとくBB」はキャッシュバック特典を加味すると、約46ヶ月間はSo-netと同等の料金であることが分かります。

キャッシュバック特典(Wi-Fiルーター+キャッシュバック特典)や月額料金の割引で、ご自身に合った特典を選ぶとよいでしょう。

おすすめプロバイダの申込方法とは?

  • WEB申し込み
  • au公式サイト
  • auショップ/家電量販店

結論から申し上げると「WEB申込」がおすすめです。

WEB申込

WEB申込は数々の代理店がサイトを開設しており、どのサイトから申し込むのか迷うことがあると思います。

おすすめのWEB申込方法はauひかり×「GMOとくとくBB」の公式サイトから申し込みましょう。

au公式サイト

au公式サイトは公式が運営していることもあり、ユーザーも安心・安全に申し込むことができます。

しかしauひかりの場合はキャンペーンが少なくあまりおすすめしません。エリアの確認やプランの詳細を見る程度にしておきましょう。

auショップ/家電量販店

WEB申込とは違いリアルショップは、店員さんの顔を見ながら相談できて、細かなアドバイスをもらえるのでご年配の方にも安心して利用できます。

しかし公式サイト同様、WEB申込ほどの特典は望めません。

相談窓口として捉えておくことをおすすめしますが、今後お世話になりたいお気に入りのショップなのであれば申し込むのも一つかもしれません。

まとめ

今回はauひかりのおすすめプロバイダをご紹介しました。

対応しているプロバイダは他にもあり、特典も様々です。

しかし「GMOとくとくBB」にしておくのは間違いではありませんので、迷ったら検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が参考になれば幸いです。

au光 プロバイダ
最新情報をチェックしよう!