BIC SIM 評判・口コミ!利用者がおすすめしない理由とは?

ビックカメラの格安SIM「BIC SIM」は契約しない方がいい?

格安SIMは様々な事業者からサービス提供されています。

例を挙げると「Y!mobile」「UQmobile」をはじめ、「LINEモバイル」「OCNモバイルONE」などが有名です。

今回は大手家電量販店のビックカメラが手掛ける格安SIM「bic SIM」について解説します。

もしBIC SIMにしようか迷われているなら、契約してから後悔しないようにこの記事を最後までお読みいただき検討してください。

BIC SIMをおすすめしない理由

bic SIMをおすすめしない理由から解説します。

おすすめしない理由としては3点あります。

  • IIJmioで契約した方がキャンペーンは多い
  • 通信速度が遅い
  • 選べるプランが少ない

今回解説するのは格安SIMの中でBIC SIMの評判が悪いなどと言った理由ではありません。

通信速度とプランに関してはBIC SIMに限ったことではありませんが、BIC SIMにするならIIJmioで契約する方がメリットが多いという点です。

IIJmioで契約した方がキャンペーンは多い

現在BIC SIM独自でのキャンペーンは終了しており、IIJmioと同様のキャンペーンを実施しております。

キャンペーンなので時期にもよるかと思いますが、IIJmioとBIC SIMを比較した際にキャンペーン内容にIIJmioがBIC SIMを上回る傾向がありましたので解説します。

IIJmioのキャンペーン(現在)

キャンペーン種類 キャンペーン内容
キャッシュバック 3,000円/人

最大15,000円(5人まで)

初期費用 3,000円→1円
月額割引 ファミリーシェアプラン 4,090円→1,280円(半年間)
端末割引 moto e6s 14,800円→1,980円

IIJmioのキャンペーン(過去)

 

キャンペーン時期 キャンペーン内容
2020年(~10月) 夏祭 トリプルキャンペーン ・9,000円キャッシュバック

・3GB1,600円→900円

シェアNo.1記念キャンペーン ・初期費用3,000円→1円

・スマホ端末価格100円

・15,000円キャッシュバック

・4,090円→1,980円(半年間)

2019年 ギフト券プレゼントキャンペーン ・ギフト券5,000円分
夏トクキャンペーン

第二弾

・月額400円割引(1年間)

・+1GB無料

夏トクキャンペーン

第一弾

・3GB1,600円→600円(3ヵ月間)

・初期費用3000円→1円

BIC SIMのキャンペーン(現在)

キャンペーン種類 キャンペーン内容
キャッシュバック ビックポイント 3,000ポイント/回線
初期費用 3,000円→1円
月額割引 ミニマムスタートプラン 1,600円→900円(半年間)
ライトスタートプラン 2,220円→1,520円(半年間)
ファミリーシェアプラン 4,090円→1,280円(半年間)
端末割引 moto e6s 14,800円→1,980円

※店頭申し込みの場合はビックポイントになり、WEB申し込みの場合は現金口座振り込みになります。

BIC SIMのキャンペーン(過去)

キャンペーン時期 キャンペーン内容
2020年(~10月) BIC SIMキャンペーン ・新規6,000円キャッシュバック

・MNP5,000円キャッシュバック

・12GB1,980円(半年間)

BIC SIM加入特典 ・3,000ポイントキャッシュバック

(ビックポイント)

・3GB増量

ミニマムスタートプラン ・3GB→6GB

・1,600円→980円(1年間)

ライトスタートプラン ・6GB→9GB

・2,220円→1,600円(1年間)

ファミリーシェアプラン ・12GB→15GB

・3,260円→2,640円(1年間)

基本的にはIIJmioとBIC SIMのキャンペーンは同じになる傾向にありますが、IIJmioはシェア率も多くシェアNo.1記念など独自で大きなキャンペーンをするタイミングがあります。

例えば2020年の過去のキャンペーンでは、最大15,000円キャッシュバックやスマホ端末が100円で購入できる時期があります。

BIC SIMの中身はIIJmioなので品質に違いはありませんし、契約を検討するタイミングでキャンペーンの内容をしっかり見定める必要があります。

通信速度が遅い

BIC SIMに限ったことではなく格安スマホの最大の難点です。

大手携帯電話会社から回線の一部をレンタルしていることもあり、平日昼間になると極端に速度が落ちます。

通信速度とは俗に「下り(くだり)」と「上り(のぼり)」で表記されます。

「下り(受信時)とは動画の閲覧やインターネットでのページを読み込むスピードです。

「上り(送信時)」とはSNSなどで写真や動画をアップロードするスピードです。

基本的には「下り」のスピードを確認しておけば問題ございません。

各格安スマホ会社の通信速度を比較してみましょう。

会社名 通信速度
BIC SIM 下り最大988Mbps
UQ mobile 下り最大225Mbps
Y!mobile 下り最大75Mbps

公式サイトでBIC SIMはNTTドコモと同様の通信速度と記載されており、下り最大988Mbpsと表記があります。

しかし注意しないといけないのは、あくまで「最大」でありドコモの回線の一部をレンタルしているためこの通信速度になることはほぼないと言えるでしょう。

では実際にどのくらいの速度なのか調査してみると良い時で50Mbps、悪い時で3Mbpsです。

時間帯別の平均通信速度

時間帯 下り 上り
8.35Mbps 2.86Mbps
3.66Mbps 2.36Mbps
夕方 10.04Mbps 9.73Mbps
12.04Mbps 2.23Mbps
深夜 53.05Mbps 17.64Mbps

こちらもあくまでも「参考データ」として捉えて頂ければ幸いです。

しかし昼から夜にかけて通信速度が10Mbps前後という速度になります。

選べるプランが少ない

BIC SIMの料金プランは以下の3種類のプランから選択します。

よって格安SIM会社の中でも選択できる料金プランが少ない部類に入ります。

料金プラン名称

容量 料金プラン名 対応タイプ
定額制 3GB ミニマムスタートプラン タイプD・A
6GB ライトスタートプラン
12GB ファミリーシェアプラン

IIJmioと違うところは、BIC SIMには使った分だけ支払う従量制プランがありません。

また料金プラン名称や基本料金はIIJmioと全く変わりません。

BIC SIMの基本知識

ここではbic SIMの基本知識を解説します。

前述したとおりbic SIMはIIJmioと提携を結んでいるため、料金プラン名称やサービス内容はIIJmioと同じです。

BIC SIMの月額料金

音声通話

音声通話機能付きSIM

SMS

SMS機能付きSIM

データ通信

専用SIM

タイプD タイプA タイプD タイプA タイプD
定額 3GB 1,600円→900円(半年間) 1,040円 900円 900円
6GB 2,220円→1,520円(半年間) 1,660円 1,520円 1,520円
12GB 3,260円→1,280円(半年間) 2,700円→

1,420円

(半年間)

2,560円→

1,280円

(半年間)

2,560円→

1,280円

(半年間)

IIJmioと同様、半年間の月額料金割引キャンペーンを行っております。

大手携帯電話会社と比較するとはるかに安くなるのが分かるかと思います。

BIC SIMのオプションサービス

BIC SIMのオプションサービスについて説明します。

オプションサービスは様々あり、お好きなものを追加することができます。

BIC SIMのオプションサービス

オプションサービス 概要 内容 月額料金
かけ放題オプション

(通話定額オプション)

通話短い方向け 家族※でも10分

誰とでも3分

600円
通話長い方向け 家族※でも30分

誰とでも10分

830円
大容量オプション

(データオプション)

通信をそこそこ

使う方向け

月額プランに

20GB追加

3,100円
通信をたくさん

使う方向け

月額プランに

30GB追加

5,000円

※同一契約名義間の国内通話料が対象

BIC SIMのモバイルオプション(パック)

オプションパック名称 概要 月額料金
みまもりパック ウイルスバスターモバイル月額版 500円
iフィルター for マルチデバイス
迷惑防止パック ウイルスバスターモバイル月額版 500円
トビラフォン for Android
オプションサービス 対応OS 月額料金
タブホ Android/iOS/Win PC 500円
iフィルター for マルチデバイス Android/iOS/Win PC 360円
ウイルスバスターモバイル月額版 Android/iOS 250円
トビラフォン for Android Android 300円
マカフィーモバイル セキュリティ Android 250円
スマホの操作サポート Android/iOS 500円
SMART USEN Android/iOS 490円
AOS Cloud Android/iOS 500円
Smart Checker Android/iOS 350円
スマート留守電 Android/iOS 290円
IIJmio Wi-Fi Android/iOS/Win PC 362円

パックを契約すると単体で付けるより少しお得になります。

例えば「みまもりパック」だとウイルスバスターモバイル月額版が250円、iフィルター for マルチデバイスが360円で合計610円のところが500円になるので月々110円お得です。

またBIC SIMのオプションサービスは、セキュリティにおいても充実したラインナップなので安心して利用できます。

注意事項としては、iOS(iPhone)ではスマホの操作サポートである遠隔操作は対応していません。

遠隔操作に対応しているのはAndroidのみです。

ドコモ通信網・au通信網が使える

BIC SIMの通信回線はIIJmioと同様、ドコモ回線とau回線を利用することができます。

料金プランのタイプD(ドコモ)タイプA(au)のどちらを選ぶかによって回線を選択できます。

どちらの回線を選ぶべきかは、利用する端末によります。

利用するスマホがドコモで購入したものならタイプDになり、auで購入したものならタイプAと覚えておきましょう。

新たにBIC SIMでスマホを購入する場合は、タイプDを選んでおいて間違いはないです。

回線がNTTドコモのため田舎や地方など本来繋がりにくい場所でも繋がる可能性があります。

都市部でしか利用しないという方はどちらを選んでも構いません。

BIC SIM専用プラン「ギガぞうWi-Fi」とは?

街中で象のマークのステッカーをご覧になられたことはありませんか?あれがギガぞうWi-Fiスポットです。

BIC SIM契約をすれば無料で使える「ギガぞうWi-Fi」とは、公衆無線LANサービス「Wi2 300」のスポットや全国各地にて連携しているフリーWi-FiスポットであればWi-Fi通信をすることができます。

全国各地にて8万箇所にも及ぶスポットがあり、そのエリア内であればデータ量を気にせずにネットや動画を楽しむことができます。

ギガぞうWi-Fiには「無料プラン」と「有料プラン」があります。それぞれ解説していきます。

BIC SIM専用プラン

BIC SIM×ギガぞうWi-Fiのプランを説明します。通常の契約に追加することで幅広くWi-Fiを安全に利用することができます。

フリープラン

for BIC SIM

スタンダードプラン

for BIC SIM

スマホ専用プラン

for BIC SIM

長期特典プラン

for BIC SIM

Wi2 300エリア+

フリーWi-Fi

有料追加Wi-Fiエリア
Wi-Fi時のVPN通信
LTEの圧縮機能
利用可能台数 5台 5台 1台 5台
月額 無料 【決済方法】

クレジットカード:350円

iTunes store:463円

Googleウォレット:500円

150円 無料

※BIC SIMを1年以上利用の方限定

有料追加エリアでは様々な場所でWi-Fiを利用することができ、全国各地にて8万箇所にも及ぶスポットがあります。

そのエリア内であればデータ量を気にせずにネットや動画を楽しむことができます。

データ量節約機能

ギガぞうは、モバイルデータ通信の節約機能が付いたアプリです。

外でデータ通信を行う際にはON/OFFを切り替えることでデータ量を節約して利用することができます。

VPN通信とは?

カフェや空港などにある無料Wi-Fiを何も気にせずに利用すると危険なことがあります。

万が一暗号化されていないフリーWi-Fiを利用しながらインターネットなどを使っていると、WEBサイトのURLや閲覧履歴など第三者に簡単に見られてしまうのです。

しかしギガぞうWi-Fiの有料プランではWi-Fiに接続すると「VPN」という技術で通信内容を暗号化してくれるため安心して利用することができます。

BIC SIMの評判は?

おすすめしないとお伝えしましたが格安SIMの中でも人気の高いIIJmioとほぼ同じな他、月額料金を見ると大手携帯電話会社よりはるかに安いです。

要は下手に知らない格安SIM会社にするよりBIC SIMを選ぶ方が良いことも多いのです。

様々な視点からBIC SIMを知るべきだと思いますので、世間の良い評判と悪い評判を見て行きましょう。

BIC SIMの良い評判

  • ドコモ回線で利用できる
  • ギガぞうWi-Fiが利用できる
  • BIC SIMカウンター(実店舗)がある

BIC SIMの悪い評判

  • プランが少ない
  • 通信速度が遅い
  • 支払がクレジットカードのみ

BIC SIMを契約するメリットとは?

BIC SIMにする際のメリットを解説します。

メリットのポイントとなるのはコチラ

  • BIC SIM専用プラン「ギガぞうWi-Fi」が利用できる
  • バースト機能がある
  • IIJmio回線なので速度が安定している
  • ビックポイントで支払いができる

BIC SIM専用プラン「ギガぞうWi-Fi」が利用できる

前述しましたが、ギガぞうWi-Fiが利用できるのは大きなメリットとも言えます。

行く先にWi-Fiスポットがあればデータ量を気にせず利用できる他、モバイルデータ量を節約しながら利用できるのでデータ量を使いすぎて低速になる心配もありません。

BIC SIMにするならば、ぜひスマホ専用プラン(150円/月)に加入するのをおすすめします。

バースト機能がある

バースト機能とはデータ量を使い切り低速になったときでも、テキストメインのページやSNSでの写真であれば、数秒で読み込むことができる機能です。

IIJmioと同じ回線で速度が安定している

BIC SIMの回線はIIJmioと全く同じドコモ回線かau回線を選ぶことができます。

格安SIMの中でも評価の高いIIJmioなので回線自体は安定していると言えます。

しかしあくまでも格安SIMであり大手携帯電話会社の回線をレンタルしているということを忘れてはいけません。

以前より通信速度が落ちることは覚悟しておきましょう。

ビックポイントで支払いができる

BIC SIMの月額料金をビックポイントで支払うことができます。

例えばビックカメラで大型電化製品を購入したとしましょう。

その買い物で貯まったポイントをBIC SIMの支払いに充て、数か月間スマホ代金0円ということが可能になります。

ポイント利用手続きについて説明します。

  1. ビックカメラ.comに登録
  2. IIJmio会員ページにログイン
  3. mioモバイル/mioモバイルプラス会員ページへアクセス
  4. ポイント利用手続きのリンクをクリック
  5. 利用手続きボタンをクリック
  6. ビックカメラ.comにログイン(5をクリックすれば6に遷移)
  7. 支払いに充てるポイント数を入力

BIC SIMを契約するデメリットとは?

それでは次にBIC SIMにする際のデメリットを解説していきます。

デメリットのポイントとなるのはコチラ

  • ビックカメラで解約できない
  • IIJmioの方がキャンペーンが豊富
  • 支払がクレジットカードのみ

ビックカメラで解約できない

ビックカメラではBIC SIMの販売は行っているものの、あくまでもIIJmioでの契約のためビックカメラでは解約手続きは行えません。

BIC SIMを解約したいときはIIJmioの会員ページにログインをして、その中で解約手続きを行う必要があります。

IIJmioの方がキャンペーンが豊富

こちらも前述しましたが、基本的にBIC SIMとIIJmioの月額料金などの割引キャンペーンは同じです。

しかしタイミングによってはキャッシュバック金額に大きく差あったり、端末代金の大幅値引きがあるのでしっかりと確認しておくことをおすすめします。

支払がクレジットカードのみ

BIC SIMの月額料金支払いはクレジットカードのみです。

大手携帯電話会社のように口座振替はできません。

中にはクレジットカードを持っていない人もいるかと思いますが、その場合はBIC SIMを契約することができません。

BIC SIMの契約方法

最後にBIC SIMの契約方法を解説します。

格安SIM会社は実店舗が少ないため月額料金を抑えることが可能です。

しかしBIC SIMの場合はビックカメラの店内にBIC SIMカウンターを設置しているため、実店舗での申し込みが可能です。

すなわちBIC SIMの契約方法はこの2点です。

  • WEBからの申し込み
  • BIC SIM申込カウンター

BIC SIMの良いところの1つだと思いますが、実際に顔を見て相談ができるBIC SIMカウンターは安心できます。

また契約前に必ず確認・準備しておかないといけないことは

  • キャリアメールが使えない
  • 支払はクレジットカードのみ
  • 本人確認書類を準備する
  • 現在の携帯会社よりMNP予約番号

最低でも上記4点は覚えておきましょう。

WEBからの申し込み方法

  1. MNP予約番号を取得
    携帯会社 受付窓口
    NTTドコモ 携帯電話:151

    一般電話:0120-800-000

    au/沖縄セルラー 0077-75470
    ソフトバンク 0800-100-5533
    Y!mobile 0120-921-156
    UQ mobile 0120-929-818
  2. BIC SIMのWEB申し込みページへログイン
  3. 料金プランを決める
  4. 基本情報の入力(氏名、住所、生年月日、クレジットカード情報など)
  5. 本人確認
  6. 申し込み完了
  7. SIMが到着(最短2~3営業日)したら初期設定

BIC SIM申込カウンター

  1. MNP予約番号を取得
  2. お近くのBIC SIMカウンター(ビックカメラ)へ行く
  3. スタッフと相談し契約
  4. 即日SIMがもらえる
  5. 初期設定

まとめ

今回解説しましたBIC SIMは格安SIMの中でも優秀です。

中身はIIJmioのためキャンペーンにおいてはBIC SIMがやや劣るため、IIJmioで契約することをおすすめします。

しかし格安SIMは600社を超える会社が存在するため、聞いたこともない会社で契約するよりかはBIC SIMで契約することをおすすめします。

またBIC SIMカウンターが各地域のビックカメラにあるため、即日SIMカードを手に入れたい方は、WEB申し込みより店舗申し込みでもらえます。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5

送信

     

キャンセル

レビューを書いてみましょう

平均:  

 2 レビュー

byビックリカメラ onBIC SIM
安いよ♪

記事にかいてあるよりはもうちょっといいと思うけれどなあ…(笑)
とにかく安いので!
3GBプランでこのお値段はかなりオトク!

byBIC客。 onBIC SIM
BICカメラをよく使う人向け。

近所にBICカメラがあってよく利用するので、ここで格安スマホにしてみようかと。
BICポイントがもうかなりたまってたので、ほとんど出費がなく、スマホ代はだいぶお得に。
自分みたいなBICカメラヘビーユーザーにとっては、結構いいかもですよ。

ビックカメラの格安SIM「BIC SIM」は契約しない方がいい?
最新情報をチェックしよう!