ドコモ光の評判は?契約者の悪い・良い口コミまとめ

ドコモ光の評判は?口コミからわかるデメリット・メリット

「ドコモ光ってどんなサービスなんだろう・・・?」光回線の契約を考えている方で、こういった疑問を抱えている方は多いかと思います。

簡単に説明すると、ドコモ光はドコモのスマホ・携帯を利用している方におすすめな光回線サービスです

スマホと光回線をまとめて契約することで、スマホの月額料金を毎月1,000円まで割引できます

ただし月額料金や初期費用は、各プランごとに異なります。そのため申し込みを行う場合はプラン内容をよく確認し、目的や予算に合ったプランを選ぶことが大切です。

ドコモ光
戸建ての場合 集合住宅の場合
月額料金 5,200円 4,000円
工事費 2,000~18,000円 2,000~15,000円
契約手数料 3,000円
この記事でわかること
・ドコモ光はドコモユーザーの方、フレッツ光を契約中の方、プロバイダの乗り換えを考えている方におすすめ
・au、ソフトバンクユーザーの方にはあまり向いていない
・ドコモ光はフレッツ光より料金プランがお得なので、ネット利用料を節約するのに最適

ここではドコモ光のメリット・デメリット、料金プランなどについて解説します。

当サイトではドコモ光の評判・口コミを参考に作成しています。既に利用している方は記事下部の口コミ投稿欄から、

契約してわかる評判、口コミの投稿をお願いいたします。

ドコモ光の悪い評判・口コミまとめ

ドコモ光 デメリット

ドコモ光はとても便利なサービスですが、当然デメリットもいくつか存在します

ドコモ光の主なデメリットは、以下の3つです。

  • ドコモユーザー以外の方は得られるメリットが少ない
  • 光電話の番号が変わる可能性がある
  • 違約金負担キャンペーンが存在しない

ここではそれぞれのデメリットについて詳しく解説します。

利用者の口コミから3点のドコモ光利用者の評判をまとめました。

ドコモユーザー以外の方は得られるメリットが少ない

メリットの部分でも解説したように、ドコモ光のセット割プランはドコモのスマホ・携帯を対象にしたキャンペーンです。

基本的にauやソフトバンクなどのスマホ・携帯には、セット割プランが適用されません

そのためauやソフトバンクを愛用している方は、得られるメリットが少なくなります。

au・ソフトバンクスマホを利用しているユーザーは、auひかりやソフトバンク光を利用した方が、スマホ料金を節約できる可能性が高いです。

ドコモユーザー以外の方は申し込む前に、他の光回線をよく確認しておいてください。

友達の家にあったドコモ光使ってみたけど、速度速いし20,000円キャッシュバックもあって良い感じ。 でも使ってるスマホがauだから、契約するならauひかりの方がお得なんだよね・・・ セット割契約しとくだけで毎月1,000円もケータイ料金安くなるのは大きすぎる。

引っ越ししたついでに光回線契約しようと思うけど、どこ選べばいいのか迷うな。 auひかりやドコモ光がスピード速そうなイメージだけど、携帯ノンキャリアだからな~ どっち使っても割引受けれないし、いまのところSo-net光で申し込もうかと思ってる

メールアドレスが変わる可能性がある

他の光回線からドコモ光へ乗り換える場合は、メールアドレスに注意が必要です

光回線で選択できるプロバイダの一部は、「@plala」などのメールアドレスを利用できます。

ただしプロバイダを変更した場合、これらの独自メールアドレスは利用できません。

場合によっては光回線を乗り換える時、メールアドレスを新しいものに変更する必要があります。

各プロバイダへ連絡を行えば、利用料を支払うことでメールアドレスのみ残すことも可能です。

プロバイダ独自のメールアドレスを使っている方は、気をつけてください。

ドコモ光に変えてからずいぶん経つけど、今日初めてメールアドレスが使えなくなってることに気づいた! どうやら前使っていた光回線のメルアド、解約した際に切られていたみたい。 1件1件アドレス入れ替えていくのめんどくさいなぁ・・・

フレッツ光からドコモ光に乗り換えたけど、前使ってたメルアドって使えなくなるのか。 聞いた感じ月額300円払えばそのまま使えるらしいけど、アドレスだけに金払うのもねぇ。 ほとんど使ってなかったし、別になくてもいいか。

違約金負担キャンペーンが存在しない

ドコモ光はフレッツ光から乗り換えを行うことで、光回線・スマホの月額料金を節約できます

ただし他の光回線にあるような、違約金負担キャンペーンなどは存在しません。

そのためフレッツ光から乗り換える場合、解約時の違約金は自己負担となります。

契約内容によっては、高額な違約金が発生してしまうかもしれません。

フレッツ光からドコモ光への乗り換えを考えている方は、事前に発生する違約金の額を確認しておいてください。

今使ってるポケットWi-Fi解約しようと思ってるけど、違約金が異常なほど高え・・・ 端末代金が1年半ぐらい残ってるらしく、約34,000円払わなきゃいけないのはきつい。 乗り換え先のドコモ光には還元キャンペーンないし、これは自腹で払うことになりそうだな。

ドコモ光ってプラン内容や通信速度は良いけど、違約金還元サービスがないのがちょっと面倒。 フレッツ光から乗り換える時、あやうく28,000円自費で払うところだった。 対応したスタッフさんが気づいてなかったら、今頃金欠でヤバイ状況なってただろうな

ドコモ光の良い評判・口コミまとめ

ドコモ光 メリット

ドコモ光には、他の光回線にはないメリットがいくつか存在します。主なメリットは以下の4つです。

  • スマホとのセット割が利用できる
  • 他の光回線より月額料金が安い
  • 選択できるプロバイダの数が多い
  • v6プラスに対応している

ドコモ光を利用した方の評判・良い口コミをまとめているので参考にしてください。

スマホとのセット割が利用できる

ドコモ光はドコモのスマホ・携帯などと一緒に契約すると、「ドコモ光セット割」が適用されます。

このサービスを利用すると、スマホの月額料金を最大1,000円まで割引することが可能です。

料金プラン ドコモ光セット割 セット割適用後の月額料金
1回線目
セット割適用後の月額料金
2回線目
セット割適用後の月額料金
3回線目
ギガホ -1,000円 5,980円 5,480円 4,980円
ギガライト
<ステップ4:~7GB>
-1,000円 4,980円 4,480円 3,980円
ギガライト
<ステップ3:~5GB>
-1,000円 3,980円 3,480円 2,980円
ギガライト
<ステップ2:~3GB>
-500円 3,480円 2,980円 2,480円
ギガライト
<ステップ1:~1GB>
2,980円 2,480円 1,980円

また上記以外のプランでも、割引サービスは適用されます。

「カケホーダイ&パケあえる」契約時の割引額は、以下の通りです。

パケットパック 割引額 ドコモ光セット割適用後の
月額料金
ウルトラシェアパック100 -3,500円 21,500円
ウルトラシェアパック50 -2,900円 13,100円
ウルトラシェアパック30 -2,500円 11,000円
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> -1,800円 13,200円
<ステップ3:~15GB> -1,800円 10,200円
<ステップ2:~10GB> -1,200円 7,800円
<ステップ1:~5GB> -800円 5,700円
ウルトラデータLLパック -1,600円 6,400円
ウルトラデータLパック -1,400円 4,600円
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> -800円 6,200円
<ステップ3:~5GB> -800円 4,200円
<ステップ2:~3GB> -200円 3,800円
<ステップ1:~1GB> -100円 2,800円

これらの割引サービスは、離れて暮らしている家族にも適用されます。

スマホ・携帯の月額料金を節約したいと考えている方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

2ヵ月前にドコモ光を契約したんだけど、携帯代1,000円も割引されるならもっと早めに申し込んどけばよかった。 今までは1ヵ月だいたい4,200円だったけど、乗り換え後は3,100円ぐらいまで安くなっててビックリ。 もっと携帯代もっと節約できそうだから、これからもこの調子で頑張ってみよう!

フレッツ光より月額料金が安い

ドコモ光は、フレッツ光回線とプロバイダをセットで契約できるプランです。

プロバイダを別途契約する必要がないため、フレッツ光より安い金額でインターネットを楽しめます。

ドコモ光とフレッツ光、それぞれの月額料金は以下の通りです。

戸建ての場合 集合住宅の場合
フレッツ光 ネット回線利用料:5,940円
プロバイダ利用料:550円
(合計:6,490円)
ネット回線利用料:4,070円
プロバイダ利用料:550円
(合計:4,620円)
ドコモ光 5,200円
(スマホセット割適用後:4,200円)
4,000円
(スマホセット割適用後:3,000円)

同じ光回線を使っていても、プランが違うだけで月額料金はこれだけ変動します。

現在フレッツ光を利用している方は、ドコモ光への乗り換えを考えてみてください。

今フレッツ光を使っているなら、絶対にドコモ光へ乗り換えた方がおすすめ。 自分も半年前まではフレッツ光使ってたけど、乗り換えただけでネット代が2,000円ぐらい安くなった。 キャッシュバックも合わせれば、30,000円は得してると思うよ。

選択できるプロバイダの数が多い

ドコモ光は契約する際、契約するプロバイダを自由に選べます。

「ドコモ光1ギガ」は24社の中から、「ドコモ光10ギガ」は8社のプロバイダから選択することが可能です。

キャンペーン内容や目的に合わせてプロバイダを選択できるので、非常に便利です。

ちなみに契約した後でも、プロバイダは変更できます。

引っ越しや転勤が多くて、プロバイダを変更することが多いという方におすすめです。

転勤する時にネットをドコモ光に変えたけど、選択できるプロバイダ数が多いの便利だなぁ。 plala選択したおかげで、仕事に使っているプロバイダアドレスそのまま引き継げたよ。 通信速度もすごい速くなったし、私的にはもう大満足♪

v6プラスに対応している

ドコモ光は高速通信「v6プラス」に対応しています。

この接続方式を利用すれば回線が混雑しやすい時間帯でも、快適にインターネットを楽しむことが可能です。

またドコモ光の場合、v6プラスを利用する際に追加料金などは発生しません

対応するWi-Fiルーターを設置するだけでOKなので、非常に便利です。

ただしプロバイダによっては、v6プラスを利用できない場合があります。

ドコモ光のプロバイダでv6プラスに対応しているのは、24社中14社です。

v6プラスを利用したいと考えている方は、対応可能なプロバイダで申し込みを行うようにしてください。

ドコモ光のv6プラス、通信速度速いとは聞いてたけど予想以上のスピードだった。 利用前は97Mbpsだったのに、GMOとくとくBBでv6プラス契約したら200Mbps出たよ・・・ これならどんなオンラインゲームやっても、フリーズすることないだろうな

ドコモ光の料金プラン

ドコモ光 料金プラン

ドコモ光は戸建て住宅・集合住宅ごとに、料金プランが分かれています。

また契約する際は、工事費や契約手数料も支払わなければいけません。

そのため申し込みを行う場合は、月額料金・工事費・契約手数料をよく確認することが大事です。

ドコモ光の月額料金・工事費・契約手数料は、以下のようになっています。

ドコモ光
プラン名 契約期間 月額料金(戸建ての場合) 月額料金(集合住宅の場合)
1ギガ タイプA 2年間 5,200円 4,000円
なし 6,700円 5,000円
1ギガ タイプB 2年間 5,400円 4,200円
なし 6,900円 5,200円
1ギガ 単独タイプ 2年間 3,800円(+プロバイダ料) 5,000円(+プロバイダ料)
なし 4,800円(+プロバイダ料) 6,500円(+プロバイダ料)
戸建ての場合 集合住宅の場合
契約事務手数料 3,000円
工事費 18,000円 15,000円

またドコモ光では現在、工事費無料キャンペーンが実施されています。

今申し込みを行えば、実質0円で回線工事を依頼することが可能です。

これからドコモ光を申し込む方は、各プランの月額料金・工事費・契約手数料をよく確認しておいてください。

ドコモ光10ギガプランも契約可能

ドコモ光には1ギガプランの他にも、2020年4月に登場した「ドコモ光10ギガプラン」が存在します。

このプランは1ギガプランより月額料金が高くなる代わりに、より速い通信速度でインターネットを楽しむことが可能です。

ドコモ光10ギガプラン
プラン内容 月額料金(2年間契約の場合) 月額料金(契約期間なしの場合)
タイプA 6,300円 7,800円
タイプB 6,500円 8,000円
単独タイプ 5,900円(+プロバイダ料) 7,400円(+プロバイダ料)

ただしドコモ光10ギガプランは、現在一部の地域でしか利用できません。

そのため申し込みを行う際は、対応エリアを確認する必要があります。

ドコモ光10ギガプランの対応エリアは、以下の通りです。

・NTT東日本エリア
大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区
目黒区・中野区・品川区・北区・狛江市・調布市・三鷹市の一部
・NTT西日本エリア
大阪府大阪市・名古屋県名古屋市

いつでも快適にインターネットを楽しみたいという方は、月額料金と対応エリアをしっかりチェックしておいてください。

ドコモ光で利用できるプロバイダ

ドコモ光 プロバイダ

ドコモ光には全24社のプロバイダが存在しており、どのプロバイダとも自由に契約を行うことが可能です

しかしプロバイダごとに月額料金やサービスの内容は異なるため、契約時は各プロバイダをよく比較する必要があります。

各プランで選択できるプロバイダの種類は、以下の通りです。

ドコモ光1ギガ タイプA
(月額料金:マンション4,000円、戸建て5,200円)
ドコモ光1ギガ タイプB
(月額料金:マンション4,200円、戸建て5,400円)
@nifty、ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、DTI、BIGLOBE
andline、hi-ho、Tigers-net.com、SIS、エディオンネット
ic-net、BB.excite、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、TikiTiki
01光コアラ、@ネスク
OCN、@TCOM、TNC、WAKWAK、AsahiNet、@ちゃんぷるネット
ドコモ光10ギガ タイプA
※戸建てのみ対象
(定期契約あり:6,300円)
(定期契約なし:7,800円)
ドコモ光10ギガ タイプB
※戸建てのみ対象
(定期契約あり:6,500円)
(定期契約なし:8,000円)
ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、andline、hi-ho、ic-net BB.excite、AsahiNet

それぞれのプロバイダごとに、キャンペーン内容や月額料金は異なります。

内容を比較してみた結果、一番おすすめなプロバイダは「GMOとくとくBB」でした。

GMOとくとくBBでの申し込みをおすすめする理由は、以下通りです。

  • 月額料金が安い
  • v6プラス対応で通信速度も速い
  • 高性能Wi-Fiルーターがレンタルできる
  • ドコモ光10ギガプランにも対応可能

ここではGMOとくとくBBのおすすめポイントについて解説します。

月額料金が安い

GMOとくとくBBをおすすめする一番の理由は、月額料金の安さです。

プロバイダをGMOとくとくBBに指定した場合、プランは「ドコモ光 タイプA」が適用されます。

タイプBや単独タイプより月額料金が安くなるため、ネット利用料を最小限に抑えたい方に最適です。

またGMOとくとくBBから申し込みすると、最大20,000円のキャッシュバックが受け取れます。

他のキャンペーンと併用できれば、より多くの特典をゲットすることも可能です。

なるべく安い金額で光回線を契約したいと考えている方は、ぜひ検討してみてください。

v6プラス対応で通信速度も速い

GMOとくとくBBは、高速通信「v6プラス」に対応しているプロバイダです。

回線が混雑しやすい夜間でも、安定した通信速度を維持できます。

それにGMOとくとくBBの場合は、申請手続きなしでv6プラスを利用することが可能です。

「手続きを忘れたせいで、v6プラスが利用できなかった・・・」というトラブルが発生する心配もありません。

面倒な手続きなしでv6プラスを活用したい方は、GMOとくとくBBから申し込みを行ってください。

高性能Wi-Fiルーターがレンタルできる

光回線の契約時にレンタルできるWi-Fiルーターの種類は、プロバイダごとに異なります。

たとえv6プラスに対応できるプロバイダでも、Wi-Fiルーターの性能が低いと十分な性能を発揮できません。

しかしGMOとくとくBBは、最大速度1733Mbpsの高性能Wi-Fiルーターをレンタル可能です。

他のプロバイダでレンタルできるWi-Fiルーターの通信速度は867mbpsなので、約2倍の通信速度でインターネットが楽しめます。

性能が良いWi-Fiルーターを無料でレンタルしたい場合は、GMOとくとくBBでの申し込みを検討してみてください。

ドコモ光10ギガプランにも対応可能

料金プランの部分で紹介した「ドコモ光 10ギガプラン」は、2020年4月に登場したばかりの新しいプランです。

そのため現在契約できるプロバイダは全24社中、以下の7社のみとなっています。

ドコモnet・GMOとくとくBB・ぷらら・ANDLINE・hi-ho・BB.excite・AsahiNet

GMOとくとくBBなら、「ドコモ光 10ギガプラン」の契約にもきちんと対応できます。

高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタルできるので、初めてドコモ光を契約する方にもピッタリです。

まとめ

口コミからわかるドコモ光のメリットやデメリット、料金プランなどについて紹介しましたがいかがでしたか?

ドコモ光は、ドコモのスマホや携帯電話を利用している方におすすめの光回線です。

セット割プランを利用すると、スマホの月額料金を毎月1,000円割引できます。

またGMOとくとくBBから申し込みを行えば、最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

最新のWi-Fiルーターで高速通信「v6プラス」を利用できるので、いつでも快適なインターネットを楽しめます。

これからドコモ光を契約しようと考えている方はここで紹介した情報をチェックし、自分の目的や予算に合ったプランを申し込んでください。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5

送信

     

キャンセル

レビューを書いてみましょう

回線マイル

平均:  

 14 レビュー

byさーこ on回線マイル
携帯料金が安く感じます!

引越しを気にNTTフレッツ光から乗り換えしました。決め手は家族がドコモのスマートフォンを使っており、合わせ技で携帯料金が安くなることでした。
どこの光回線も料金は大して変わらないので、他の部分でメリットがあるドコモ光を選びました。
代理店を通しての申し込みのせいか、申込自体は直ぐに折返しがあり順調でしたが、工事が昼間の時間帯限定だと2週間程度は待ちました。工事の時間に融通をもたせるか、待つ覚悟が必要だと思います。

NTTフレッツ光とは別物なので、簡単な工事で人が室内に入りました。ただ、工事自体は30分程度で終わりましたので負担はありません。
実際に使ってみると速度は速い時はスピード感があります。ただ、混みあう時間帯の休日の夜などは、少しもたつく感じはあります。ただ、カクカクするとか止まる、つながらないといった事は一切ありません。
おおむね良好で満足できます。

料金は携帯電話料金と合算で引き落としにしています。両方を合わせてマンションタイプでだいたい7000円ちょっとですから、ドコモ光がお得というよりも携帯電話代で節約を実感できます。
引っ越しを控えていますが、移設での手数料が高いです。工事が必要だと(要は新居がドコモ光の回線が部屋まで引いてないと)2万円と事務手数料なので、そこまでして引き継ぐかは微妙です。
しばらくは使う予定の方で、工事を待てる方ならおすすめです。
質は安定していますので、ストレスなく使えます。

byよしまる on回線マイル
新築の方は注意。

以前使っていた回線がいまいちだなと感じたため新しいものにしようと思った際、どうせならば家族全員ドコモを使っているのだからということでドコモ光を選びました。決して安くはないですが、ドコモの携帯電話を利用している身からすると携帯料金が多少はお得になっているため、料金にそこまでの不満はないなと感じています。ドコモを使っているのであれば、何かしらのメリットは感じることができるでしょう。工事費無料のキャンペーンがやっていたのも嬉しいポイントでした。
また、以前はトイレや自室のベッドで壁側に寝返りを打つと電波が入らなかったのですが、ドコモ光に変えたことでそれが解消されました。速度も多少は早くなったような気がします。
しかし、回線が開通するまでに一騒動あったのは少し大変でした。と、いうのもドコモショップで契約をしたのですが、5年ほど前に引っ越したからかドコモ側で我が家の住所を見つけることができないといわれてしまいました。どうやら新築戸建だった我が家の住所は、我が家とそのお隣さんが建ったときに新たに作られた住所だったようです。そのため後日直接確認に来てもらう必要があり、その結果、工事日がかなり遅くなってしまいました。普通のお宅であればこのようなトラブルはないかもしれませんが、比較的新しい家に住んでいるという方は少し注意をしたほうが良いのかもしれません。

by史也 on回線マイル
値段が割高かもしれません。

ドコモ光は実際他社に比べて通信速度やキャンペーン豊富さが優れています。そして、高性能ルーターを無料レンタルできたりして、メリットになりますが、デメリットは基本料金高さが目立って、ドコモユーザーなら格安ですが、auなどのユーザーはコスパ悪いといえます。そして、どこもひかりは全24社の契約先があって、おすすめは上場企業のgmoが運営してて、プロバイダ実績があるgmoとくとくbbです。これは回線混雑しにくいv6+対応ルーターを無料レンタル可能であり、通信速度評判がよく高額キャッシュバックを受け取れます。また、ドコモ光開通までの流れですが、基本他社と一緒で、申し込みして回線工事する内容です。工事自体1時間で終わり、すぐ工事日予約できるのではなく、工事期間ははやくて2週間~1か月を見ておきましょう。特に3.4月の引っ越しシーズンは1か月以上待たされるような評判があります。そして、フレッツ光などからドコモへ乗り換える時回線工事なしで契約可能です。また、引っ越しでドコモ光新規申し込みする時、他社からドコモ光へ乗り換えるとき複数の確認事項があって、提供エリアの範囲内かなど調べましょう。ドコモ光の評判中利用できないといった口コミも一部あります。

by雄丈 on回線マイル
対応がいまいち。サービスは良い!

我が家ではドコモ光回線を利用して3年になります。ドコモ光の前はずっとNTT西日本のフレッツ光を利用してきました。
フレッツ光からドコモ光に変えたのは、フレッツ光に不満があったからというわけではありません。当時我が家ではドコモのスマホ3台に加え、ガラケー1台パソコン1台タブレット1台を使用していました。そのため通信費がとても高くついていました。しかし、ドコモ光のセット割りにすることで、月々の通信費をぐっと抑えることができました。
フレッツ光とドコモ光はどちらもNTT系なので、変更に伴う工事も特になく、変更手数料がいくらか掛かっただけでとても楽でした。さらにプロバイダもNTT系のぷららを利用していたので、こちらの変更もスムーズでした。
回線は結局以前と同じものを使用しているので通信速度は全く変わっていません。
だいたい何もかもいいことだらけだったのですが、一つだけ注意点があります。以前に、パソコンのセキュリティー対策について、ドコモのお店で質問したところ、あまりというか全く詳しくなかったことです。こちらが何度も確かめて、やっと理解したような感じでした。お店や担当者によって知識に差があるのかもしれませんが、元々が携帯電話会社なので、パソコンに関しては強くないのかなと感じました。

by良太 on回線マイル
工事に時間がかかったけど満足です!

私は普段ドコモ光をメインのネット回線として利用してみたのですが、実際にドコモ光を利用してみた感じとしては概ね満足することができています。
私がドコモ光を選んだ理由はいくつかあるのですが、特に大きな理由は普段ドコモのスマホを利用していてドコモに親しみを感じていたからで、加えてドコモ光の評判自体も良かったので選びました。
また普段dカードGOLDをメインのカードとして利用しているのですが、ドコモ光の料金をdカードGOLDで支払うとよりお得にポイントが貯まるので、そういった点も影響しています。
ドコモ光を利用する前はWiMAXのホームルーターを使っていたのですが、時間帯によっては使い物にならないくらい通信速度が遅くなるので結構不満を感じていました。
それと比較するとドコモ光は通信速度が比較的安定している印象で、時間帯によって速度が落ちることはあるものの以前ほど酷くはならないので、ドコモ光にしてからだいぶ快適になりました。
ドコモ光の料金については非常に満足していて月々で大体5000円ちょっとで利用できるので、個人的にはリーズナブルだと感じています。
そういった料金の安さや通信速度の速さなどはドコモ光のメリットだと感じていて、その辺りはドコモ光を利用していて特に満足している点です。
逆にデメリットと感じているのは開通工事までの期間の長さで、実際に工事が行われるまでに1ヶ月以上掛かりました。
工事に関して特にトラブルなどはありませんでしたし、他の光回線も同じような感じなのかもしれませんが、想定よりもかなり時間が掛かったのでこの辺りはちょっと気になりました。
ただそれ以外の点に関しては大きな不満はなく全体的に満足できているので、ドコモ光を選んで正解だったと感じています。

Page 1 of 3:
«

 

 

1
2
3

 

»

 

最新情報をチェックしよう!

ドコモ光の最新記事8件