フレッツ光の評判は悪い?利用者の口コミからわかるデメリット・メリット

フレッツ光はどんな人にオススメ?

「全国どこでも利用できる光回線を契約したいけど、どの回線を選べばいいのかわからない・・・」

このような悩みを抱えている方はいませんか?

どんな場所でも快適にネットを楽しみたい場合は、フレッツ光を利用するのがオススメといえます。

フレッツ光は誰でも気軽に申し込みできる、NTTが提供している光回線サービスです。

NTTの光ファイバーケーブルは全国各地に設置されているため、いろいろな地域でインターネットを利用できます。

月額料金の相場 初期費用の相場
フレッツ光 戸建ての場合:2,700円~5,700円 戸建ての場合:18,000円
集合住宅の場合:2,200円~4,400円 集合住宅の場合:15,000円

しかし光回線を初めて利用する方は、フレッツ光がどんなサービスなのか知らないかと思います。

光回線の契約を行う際はサービスの内容や、料金プランなどを確認しておくことがとても重要です。

この記事ではフレッツ光のメリットや料金プラン、利用者の評価などについて紹介します。

【この記事で分かること】
  • 【IPv6】などの高速通信を利用したい方、引っ越しすることが多い方にフレッツ光はおすすめ
  • 月額料金は他社の光回線に比べると高め
  • 高速通信を利用すれば通信速度はかなり速く、対応エリアも広い

フレッツ光のデメリット

フレッツ光にはメリットだけでなく、デメリットもいくつか存在します。

そのため人によっては、不便さを感じてしまうかもしれません。

ここではフレッツ光のデメリットについて解説します。

他社に比べて利用料金が高め

フレッツ光はプロバイダを別途契約する必要があるため、月額利用料は他社より高いです。

そのため「なるべく安い料金で利用できる光回線を契約したい」という方には、あまり適していません。

現在は光回線とプロバイダをセットで契約できる、【光コラボ】が存在します。

別途でプロバイダを契約する必要がないので、月額料金を安く抑えたい方に最適です。

フレッツ光と各光コラボの月額料金は、以下の通りです。

サービス名 月額料金の相場(戸建て) 月額料金の相場(集合住宅)
フレッツ光 約6,000円~7,000円 約4,000~5,000円
ドコモ光 約5,200円 約4,000円
ソフトバンク光 約5,200円 約3,800円
au光 約5,100円 約3,800円

また携帯キャリア会社が提供している光コラボには、セット割キャンペーンが適用できます。

今利用しているスマホと光コラボを一緒に契約することで、利用料金を割引してもらうことが可能です。

各キャリアが提供しているキャンペーンの内容は、以下の通りです。

サービス名 キャンペーン内容
ドコモ光 ドコモ光セット割
(スマホとセットで契約すると
家族全員のスマホ月額料金を永年1,000円割引)
ソフトバンク光 ソフトバンク光乗り換え
新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン
(他社からソフトバンク光へ乗り換えると最大24,000円還元、
もしくは月額料金を1,000円×24ヵ月間割引)
au光 auスマートバリュー
(スマホとセット契約することで
スマホの利用料金が永年割引)

こうしたキャンペーンを利用すれば、光回線だけでなくスマホの利用料金も節約できます。

フレッツ光への申し込みを考えている方は、一度他社の光コラボをチェックしてみてください。

よく調べずにフレッツ光使い続けたけど、他の回線より月額料金高いんだな。

マンションで月額5,000円かかるのって当たり前だと思ってわ。 ソフトバンク光に乗り換えたら1,200円も安くなったし、ネット繋ぐ時はしっかり料金調べないとあかんな

フレッツ光の月額料金、マンションでも4,950円するとかビックリ! スマホとのセット割もないみたいだし、これはドコモ光で契約した方が安そうだな~ こっちなら月額4,000円で使えるし、スマホ代も毎月1,000円やすくなるから超お得

価格(月額料金)と品質(通信速度や通信の安定性)のどちらをより重視するかにより選択する光回線は変わります。
オンラインゲームや動画での利用が多い場合、品質で選ぶ方が多いようです。しかし品質は地域やお住いの建物によって幅があるので、一概に良し悪しがある訳ではありません。
商品選択する際は、重視したい条件をリストアップしつつ、ご自身のライフスタイルに照らし合わせて考える習慣をつけたいものです。

別途プロバイダ契約が必要

フレッツ光は光回線とプロバイダを個別に契約するため、お問い合わせ先も2ヵ所に分けられます。

そのため接続トラブルなどが発生した際、どこに相談すればよいか迷ってしまう可能性が高いです。

場合によっては、トラブルの解決にかなりの時間がかかってしまいます。

また請求表などの書類も、光回線・プロバイダ別々に届くのが一般的です。

他社の光コラボに比べて、書類・支払いの管理も難しくなります。

フレッツ光への申し込みを考えている方は、十分注意しておいてください。

最近フレッツ光の通信が悪くて問い合わせしてみたら、「回線に異常はないのでプロバイダにお問い合わせください」といわれた。

しかたなくプロバイダに連絡したら、今度は「回線が混雑しているかもしれないので光回線側に問い合わせてみてください」だってさ・・・ そんじゃ私は一体どこに電話かけりゃええんじゃ!

フレッツ光って通信速度は速いんだけど、月額料金高いし請求書の管理が大変なんだよなぁ・・・ 毎月プロバイダと回線で別々に料金請求されるから、地味にめんどくさい。
ひとまず更新月まではこのまま使って、auひかりとかに乗り換えようと思ってる。

利用できるキャンペーン数が少ない

フレッツ光でも新規申込者を対象にしたキャンペーンはいくつか存在します。

しかし利用できるキャンペーンの数は、光コラボより少ないです。

フレッツ光が提供中のキャンペーンは、以下の4つになります。

キャンペーン内容
ギガ・スマート割引
【フレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプを新規申し込みすると、月額利用料が30ヵ月割引】
にねん割
【新規申し込みすると月額利用料を割引(2年ごとに自動更新・中途解約金あり)】
フレッツ光メンバーズクラブ
【フレッツ光の継続年数に応じて毎月ポイントが貯まる】
単身&かぞく応援割
【家族が利用しているフレッツ光の支払いを一本化すると、月額利用合計額を割引】

さまざまな光コラボが登場するにつれて、フレッツ光のキャンペーン数は少しずつ減ってきています。

「料金節約のためにキャンペーンを活用したい」と考えている方は、他社の光回線を利用した方がいいでしょう。

一度にねん割でフレッツ光契約したことあるけど、割引額イマイチだったわ。

キャンペーンも4つしかないし、料金節約したいなら他の回線使った方がいいだろうな。 自分も契約完了した後はすぐソフトバンク光に乗り換えしたよ。

私が初めて申し込んだのはフレッツ光で、その時はギガ・スマート割引適用してもらいました。

昔はもっとキャンペーンの数多かったんですけど、今はかなり減ってきてるみたいですね・・・ ドコモやauなどの光回線に比べて、料金も少し高い感じがします。

フレッツ光のメリット

フレッツ光には、さまざまなメリットが存在します。

他の光回線にはないものもあるため、現在でもフレッツ光を利用している方は少なくないです。

ここではフレッツ光のメリットについて解説します。

契約先のプロバイダを自由に選べる

フレッツ光は他の光回線とは異なり、プロバイダの契約は別途で行う必要があります。

しかし代わりに、それぞれの目的に合わせてプロバイダを選ぶことが可能です。

各プロバイダの月額利用料・契約期間は、以下のようになります。

プロバイダ名 月額利用料
(戸建て/集合住宅)
契約期間
OCN 1,000円/850円 2年更新
BIGLOBE 1,000円/900 最低2年
ぷらら 1,000円/800円 なし
Yahoo!BB 1,200円/950円 2年更新
So-net 1,000円/900円 最低2年

プロバイダの乗り換えも、自由に行うことが可能です。

乗り換え手続きの際にかかる時間・手間を最小限に抑えられます。

またフレッツ光は、解約時の違約金を安く抑えたい方にも最適です。

他社の光回線だと、プロバイダを解約する際に高額な違約金が発生します。

しかしフレッツ光なら、解約金を以下の金額に抑えることが可能です。

プロバイダ名 解約金の額
OCN OCN ファミリー(戸建向け)
の場合:2,400円
OCN マンション(集合住宅向け)
の場合:1,200円
BIGLOBE 5,000円
ぷらら 0円
Yahoo!BB 5,250円
So-net 3,000円

プロバイダを乗り換える事が多い方は、ぜひ利用を検討してみてください。

自分みたいに仕事柄転勤が多い人は、光回線契約するならフレッツ光がベストだな!

プロバイダ自由に変更できるから、どの地域に引っ越してもすぐネット使える。 おかげで最近は昔みたいに、引っ越すたびにネット解約・新規契約することもなくなったよ。

通信速度の安定性が高い

フレッツ光は電線から自宅まで直接光ファイバーケーブルを引き込み、ネットへ接続します。

そのためWi-Fiなどの無線方式に比べて、電波状況や周辺環境の影響を受けにくいです。

電波状況が悪い地域でも、安心してインターネットを楽しめます。

動画やオンラインゲームなどの趣味を快適に楽しみたい方にピッタリです。

持ち運びに便利だからずっとポケットWi-Fi使ってたけど、やっぱり動画見るなら光回線だねぇ。

フレッツ光使うようになってからは、プライムの動画すいすい視聴できるようになったよ~。 オンラインゲームやるために先月旦那が契約したんだけど、こんなことならもっと早く契約しとけばよかったな。

「IPv6 」「IPoE」で高速通信が利用できる

ネット上での評価では、フレッツ光は一部の利用者から「通信速度が遅い」と指摘されています。

しかしこうしたトラブルは、通信方式を変更すれば改善できる可能性が高いです。

フレッツ光の通信方式には、【IPoE】と【PPPoE】の2種類が存在します。

各通信方式の内容は、以下の通りです。

【PPPoE】とは・・・プロバイダへ接続する際、必ず網終端装置を経由するネットワーク通信方式。
通信量が増加すると、網終端装置が混雑して通信速度に影響が出やすい。
【IPoE】とは・・・インターネットサービスプロバイダーを介して、直接インターネットへ接続する通信方式。
網終端装置を経由する必要がないため、通信量が増えても安定した通信速度を維持できる。

通信速度が遅いと感じた場合、通信方式が【PPPoE】になっている可能性があります。

契約する際に【IPoE】対応のプロバイダを選択しておけば、高速通信を利用することが可能です。

また【IPv6】に対応可能なプロバイダなら、より速い高速通信を体感できます

この通信方式なら安全性も向上する上、利用料金もほぼ変化しないので非常に便利です。

ただしプロバイダによっては、これらの通信方式に対応できないケースがあります。

そのため契約を行う際は、事前に対応可能な通信方式を確認しておかなければいけません

各プロバイダが対応できる通信方式の種類は、以下の通りです。

プロバイダ名 IPv6対応 IPoE対応
OCN
BIGLOBE
ぷらら ×
Yahoo!BB ×
So-net

【IPv6 】【IPoE】の利用を考えている方は、忘れずにチェックしておいてください。

よくネットでフレッツ光遅いとかいわれるけど、俺はそんな感じ全然しないなぁ・・・

ずっとフレッツ光使ってるが問題なくネトゲできるし、YouTubeの高画質も止まらず見れるよ。

たぶん遅いっていってる奴、IPv6対応のルーター使ってねえんじゃない? 一度窓口とかに相談してみた方がいいと思うぞ。

フレッツ光の料金プラン

フレッツ光の料金プランは、大きく分けて【フレッツ光ネクスト】【フレッツ光ライト】の2種類に分けられます。

フレッツ光ネクストはネットをよく利用する方、フレッツ光ライトはあまりネットを使わない方にオススメな料金プランです。

ただし契約できるプランの種類は、NTT東日本とNTT西日本でそれぞれ異なります。

NTT東日本で契約できるフレッツ光プランは、以下の通りです。

【NTT東日本のフレッツ光プラン】

フレッツ光ネクスト 戸建て ギガファミリー・スマートタイプ
ファミリー・ギガラインタイプ
ファミリー・ハイスピードタイプ
ファミリータイプ
集合住宅 ギガマンション・スマートタイプ
マンション・ギガラインタイプ
マンション・ハイスピードタイプ
マンションタイプ
フレッツ光ライト 戸建て ファミリータイプ
集合住宅 マンションタイプ
フレッツ光ライトプラス 戸建て フレッツ光ライトプラス

NTT西日本で契約できるフレッツ光プランは、以下の通りです。

【NTT西日本のフレッツ光プラン】

フレッツ光ネクスト 戸建て ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼
ファミリー・ハイスピードタイプ
ファミリータイプ
集合住宅 マンション・スーパーハイスピードタイプ隼
マンション・ハイスピードタイプ
マンションタイプ
フレッツ光ライト 戸建て ファミリータイプ
集合住宅 マンションタイプ

ちなみにフレッツ光の料金プランは、建物の種類によって契約できるプランが決められています。

たとえば集合住宅に住んでいる方がフレッツ光ライトを契約する場合、選択できるのはマンションタイプだけです。

ファミリータイプを契約することはできません。

フレッツ光を2年契約した場合、各プランの月額料金は以下のようになります。

【フレッツ光の月額料金】

東日本 ギガファミリー・スマートタイプ 4,600円
ファミリー・ギガラインタイプ 5,400円
ファミリー・ハイスピードタイプ
ファミリータイプ
2,700~5,700円
フレッツ光ライトプラス 3,700~5,400円
西日本 ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼
ファミリー・ハイスピードタイプ
ファミリータイプ
4,300円
フレッツ光ライト・ファミリータイプ 2,800~5,600円
東日本 ギガマンション・スマートタイプ 2,950~3,950円
マンション・ギガラインタイプ 3,050~4,050円
マンション・ハイスピードタイプ
マンションタイプ
2,650~3,650円
フレッツ光ライト・マンションタイプ 1,900~4,200円
西日本 マンション・スーパーハイスピードタイプ隼
マンション・ハイスピードタイプ
マンションタイプ
2,850~3,950円
フレッツ光ライト・マンションタイプ 2,200~4,400円

またフレッツ光を初めて契約する際は、初期費用が発生します。

初期費用は新規申込契約料・工事費を含めた費用のことです。

初期費用の相場は以下の通りです。

初期費用
新規申込契約料 約800円
工事費(一戸建ての場合) 約18,000円
(土日祝日の工事は+3,000円)
工事費(集合住宅の場合) 約15,000円
(土日祝日の工事は+3,000円)

土日祝日に工事を依頼した際は、工事費に別途で3,000円程の費用が加算されます。

フレッツ光の申し込みを行う際は、初期費用を忘れないよう注意してください。

光回線の料金を節約するポイント

フレッツ光は通信速度に優れていますが、利用料金は他社の光回線がお得です

他社の光回線を申し込む時に以下のポイントもおさえておけば、月額料金をより節約できます。

  • スマホとのセット契約を利用する
  • 割引額が大きい申し込み窓口を選ぶ

ここでは光回線の月額料金を節約するためのポイントについて解説します。

スマホとのセット契約を利用する

現在ではさまざまな携帯キャリアが、光回線とスマホのセット割プランを提供しています。

セット割プランとはスマホと同じキャリアの光回線を契約することで、利用料金が割引されるプランです。

場合によっては申込者だけでなく、家族の利用料金も割引できる場合があります。

各キャリアが提供しているセット割プランの内容は、以下の通りです。

サービス名 月額料金
(戸建て/集合住宅)
セット割の内容
ドコモ光 5,200円/4,000円 携帯料金から最大3,500円/月割引
ソフトバンク光 5,200円/3,800円 携帯料金から2年間最大2,000円/月割引
NURO光 4,373円 携帯料金が最大1,000円/月割引
au光 5,100円/3,800円 携帯料金が2年間最大2,000円/月割引

また一部のセット割プランは、光回線を契約している限り割引がずっと継続されます。

使い続ければその分だけ、スマホ料金を大幅に節約することが可能です。

携帯キャリアのスマホを利用している方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

割引額が大きい申し込み窓口を選ぶ

光回線の月額料金は、申し込みを行う窓口によっても大きく変動します。

その理由は各窓口ごとに、提供しているキャンペーン・特典の内容が異なるためです。

そのため月額料金をなるべく多く割引してもらいたい場合は、還元率が高い窓口を選択する必要があります

各光コラボごとにオススメの申し込み窓口は、以下の通りです。

サービス名 オススメの申し込み窓口
ドコモ光 GMOとくとくBB公式
(最大2,0000円キャッシュバック)
au光 GMOとくとくBB
(最大3,0000円キャッシュバック)
ソフトバンク光 ゼロプラス
(最大3,0000円キャッシュバック)
NURO光 公式サイト
(最大4,5000円キャッシュバック)
フレッツ光 ネットナビ
(最大60,000円キャッシュバック)

ただし一部のキャンペーン・特典には、受け取り条件が設定されています。

キャンペーンや特典を活用しようと考えている方は、申し込み前に条件をよく確認しておいてください。

まとめ

フレッツ光の評価やメリットなどについて紹介しましたが、いかがでしたか?

フレッツ光は対応エリアが広く、どの地域に住んでいる方でも快適にインターネットを楽しむことが可能です。

プロバイダの乗り換えも簡単に行えるため、引っ越しすることが多い方に最適な光回線といえます。

ただし月額料金は光コラボよりも高く、利用できるキャンペーン・特典の数も少ないです。

なるべく安い料金でネットを楽しみたい方や、高額なキャッシュバックを希望する方には光コラボの方が適しています。

これから光回線を申し込もうと考えている方はここで紹介した情報をチェックし、自分にはどの光回線が合っているのか確認した後に契約を申し込んでみてください

この記事の監修者

恩田 雅之 先生 概要

16年間IT業界の営業に携わるうち資産運用に興味を持ち、並行してファイナンシャルプランナー(AFP)を取得。
その後ファイナンシャルプランナーの上位資格であるAFPを取得後「オンダFP事務所」を開業。
資産運用に関するセミナー・次世代のFP育成・執筆活動など多彩に活躍中。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5

送信

     

キャンセル

レビューを書いてみましょう

平均:  

 13 レビュー

byにゃんちゅー onフレッツ光
乗り換えました。

やっぱり、プロバイダー料金が別途っていうのがネックかなあ…。
料金高めになるので。
安定感はよかったけれども。
プロバイダー込みの回線に乗り換えました。
使用料、だいぶ節約できましたよ。

byエリカ onフレッツ光
集合住宅でも快適に使えています。

フレッツ光回線を利用しています。十年ほど前に現在の集合住宅に引っ越してきました。
この集合住宅であらかじめ工事されていたインターネット回線がフレッツ光だったため、契約をしてそのまま使っています。
フレッツ光回線を使う前は、ADSLだったため、その時の速度に比較すると速く感じました。
十数年ほどフレッツ光回線を使用していますが、遅いと感じたことはありません。
YouTubeなどの動画を頻繁に見ますが、回線が遅くて動きがかくかくするようなこともありませんし、ネットフリックスの作品をダウンロードする時も、比較的すぐにダウンロードが完了します。
通信スピードがもっと早ければいいのにと感じるときはありますが、不満に思うほどではありません。
料金に関しては適正だと感じています。複数のパソコンやタブレットなどを使っていますが、どれも正常に動作しています。
十分にネット環境が整えられており、コスパ的に高いとは思いません。
ただし集合住宅全体で加入している回線のためか、年に一度くらい数時間の間フレッツ光回線を使えなくなることがあります。
このような時は管理会社に連絡をするのですが、少し面倒だなと思います。私が住んでいる建物の個性で、フレッツ光が悪いというわけではないかもしれません。

byみっちー onフレッツ光
不安定になることが多かった。

私は以前、フレッツ光を利用していました。
そういったことに詳しい友人に相談したところ、ここが良いと教わったからです。
利用前は、回線が不安定ということはありませんでしたが、早くはないなというかんじでした。
不便というほどではなかったですね。
利用後は、さすがに早くなりました。
嬉しさを感じていたのですが、不安定になることは増えました。
不安定さが長続きすることはありませんでしたが、以前よりは不安定になることが増えてそのたびに不安にはなりましたね。
不安定になることが増えたのがデメリット、以前より早くなったのがメリットというかんじでしょうか。
料金に関しては、決して高いとは思いませんでした。
ただ、不安定になることがそこそこ多かったことを考えると、もう少し安くてもよかったのかなとは思ってしまいますね。
少なくとも、安いなとは思いませんでした。
工事に関する不満や、トラブルなどはありませんでした。
ただ、私はこういった系統の話が苦手なもので、担当の方をイラつかせてしまったように見受けられました。
それに関しては、申し訳なかったですね。
自分なりに勉強していたつもりですが、もっと勉強していたほうが相手のためにも自分のためにもなったかもしれません。

by亮介 onフレッツ光
サポートが良かった

パソコンを買った販売店で勧められたのがフレッツ光でした。
一番聞いたことがあったのと、何もわからなかったということで勧められるままに契約しました。
契約した時期が混んでいたということもあったのだと思うのですが、契約してから工事するまでに3週間以上もかかってしまいました。一戸建てだったので一からの工事だったのも時間が掛かった理由かもしれません。
実際の工事は半日もかからず終わり無事使えるようになりました。
電柱から線を引かなければならなかったので結構な工事になり、工事費も2万円弱で高かったなと思います(マンションなどの集合住宅だともう少し安くなります)。

初めてのインターネット回線だったので他と比べることはできませんが、通信速度は遅くなかったですし、回線が安定していたので安心して使うことができました。
月々の料金は少し高かったのですが、サポートなどはしっかりしていました。
リモートで操作をしてもらえたので、自分がわからなくてもなんとかなるという安心感はありました。無理に自分で操作して使えなくなると困るので、何かあるとすぐ相談していました。
月々の料金は決して安くはないと思うのですが、初心者でも安心して使えるというのがいいですね。

by康成 onフレッツ光
速度も価格も満足。

以前から利用していたADSL回線のデータ転送速度やダウンロード速度に不満を感じ始め、周囲の知人や友人に色々相談して回った結果、当時最も人気があり多くの人が速度に満足していたフレッツ光に乗り換える事に決めました。
戸建て住宅で回線のルートも確保し易かったせいか、開設工事もスムーズに進み、即日で光回線の快適さを実感する事が出来ました。
10年以上前の当時に比べ次々と新たな会社の光サービスが登場している現在、フレッツ光のサービスは最も優れているとは決して言えませんが、それでも快適にネットを楽しむには十分なサービスだと思っています。

相変わらず10年前の低スペックパソコンや10base-T規格のLANケーブルを用いていますが、それでも自宅の環境なら安定して90Mbps強の通信速度を稼げる様になり、ADSL時代とは比較にならない位快適になりました。単にネットや動画・音楽配信を堪能する程度であれば、これで十分快適です。
本格的なゲームやストリーミング配信を楽しむなら、もっと環境の改善の余地があるでしょうが、自分の目的であればこれで十分満足です。
料金もライトプランで月々3,000円程度とリーズナブルですし、シビアな使用環境で無い分トラブルも殆ど無く、1日を通して快適にネットを使えます。
ただ必ずしも常時通信が快適という訳では無く、連休時の夕方から夜の一時はさすがに回線が込み合い、自分の環境だと50Mbps以下にまで通信速度が落ちるケースもあり、気になる様なら各機器のスペックや規格をチェックし、見直してみるのも良いと思います。

Page 1 of 3:
«

 

 

1
2
3

 

»

 

フレッツ光はどんな人にオススメ?
最新情報をチェックしよう!