【2020年版】お得な光回線のキャンペーン・キャッシュバックを一挙公開!

光回線 キャンペーン

「光回線のキャンペーンが多すぎてどこを選べばいいかわからない」というかたは少なくないはずですよね。

光回線は毎月支払いで、年間にすると平均50,000円~60,000円と決して安い買い物ではありません。

各社のキャンペーンを利用して、少しでもお得に光回線を利用しましょう。

とはいえ光回線の申し込み窓口によって、キャンペーンの内容は様々です。

契約してから後悔しないためにも、おすすめのキャンペーンをご紹介します

光回線のキャンペーンを選ぶときのポイント

キャンペーン内容は各会社によって様々であり、選び方によっては損をしてしまいます。

ユーザーが光回線を選ぶとき、何を重視して選んでいるかをまとめました

  • 月額料金割引の有無
  • キャッシュバックの有無

中には高額キャッシュバックキャンペーンがあり、申し込み窓口が一つ違うだけで大きな差があります。

また高額なキャッシュバックを謳い文句に様々なオプション加入を求める悪質な代理店もあるため、騙されないためにも本記事を参考にしていただければ幸いです

高額なキャッシュバックができる理由

キャッシュバックには大きく分けて2つあります。

1つは光回線事業者(ドコモやソフトバンクなど)の公式キャッシュバックと、もう1つは申し込み窓口の代理店キャッシュバックです

各光回線事業者は数々の代理店を使い自社の光回線契約を増やします。

代理店は光回線の成約が増やせば増やすほど光回線事業者からインセンティブ(報償金)が貰えます。

一件に対してのインセンティブだけではなく数十件の目標達成に対してインセンティブが支払われるものもあり、光回線事業者と代理店で握っているケースもあります。

よって、代理店は目標達成のために赤字を切って高額なキャッシュバックをするタイミングもあります。

また申し込んだ方が光回線を継続すると継続インセンティブが貰えるため、損して得取れ方式で代理店は一時的にお金を投資できる仕組みになっています。

光回線の選び方基本知識

光回線には様々な会社からサービスを提供しております。

現在利用中のスマートフォンによってもセット割によって月額料金に大きく差が出ます。

おすすめの光回線はコチラ

  • ドコモスマホなら「ドコモ光」
  • auスマホなら「auひかり」「So-net光プラス」
  • ソフトバンクスマホなら「ソフトバンク光」「NURO光」

ドコモ光のキャンペーン

ドコモのスマートフォンを利用しているなら「ドコモ光」がおすすめです

ドコモ光はプロバイダとの提携が24社あり、どこのプロバイダを選ぶかによってタイプA.Bと振り分けられます。

プロバイダタイプ マンション 戸建て
月額料金 タイプA 4,000円 5,200円
タイプB 4,200円 5,400円
単独タイプ 3,800円 5,000円
通信速度 最大1Gbps

ドコモ光とスマホのセット割

料金プラン 光セット割 スマホ月額料金
(割引適用後)
ギガホ −1,000円 5,980円~
ギガライト ~7GB −1,000円 4,980円~
~5GB −1,000円 3,980円~
~3GB −500円 3,480円~
~1GB 2,980円~

プロバイダ一覧

プロバイダ名
タイプA ・ドコモnet
・Plala
・GMOとくとくBB
・@nifty
・DTI
・ic-net
・Tigers-net
・BIGLOBE
・andline
・SYNAPSE
・exsite
・エディオンネット
・SPEEDIA
・楽天ブロードバンド
・TIKITIKI
・hi-ho
・@ネスク
・COARA
タイプB ・OCN
・@TCOM
・TNC
・AsahiNet
・WAKWAK
・@ちゃんぷるネット

ドコモのスマートフォンを利用しているなら、ドコモ光にするとセット割で最大1,000円の割引が適用されます

家族4人だと最大4,000円の割引になります。

ではどこで申し込むのがよいのかですが、おすすめの申込窓口はドコモ光×GMOとくとくBBの公式ホームページがおすすめです

GMOとくとくBBキャンペーン一覧

適用条件 特典 連絡希望を14時~17時に指定した方限定
ひかりTV for docomo(2年割)
+
DAZN for docomo
20,000円
ひかりTV for docomo(2年割) 18,000円
DAZN
または
スカパー!
(1,800円以上の商品)
15,000円 15,500円
dTV
または
dアニメストア
10,000円 10,500円
なし 5,500円 6,000円

このようにオプションに申し込むことで高額なキャンペーンを受けれるが、一定条件をクリアしないと受け取ることができません。

必ず注意事項をよく読んでから申し込むようにしましょう

ドコモ公式キャンペーンのdポイント10,000ポイントは、どこの窓口で申し込んでも受け取れます。

auひかりのキャンペーン

auのスマートフォンを利用しているなら「auひかり」がおすすめです

スマホとネット+電話をセットにすると「auスマートバリュー」が適用でき、最大1,000円の割引を受けられます

auひかりは独自の回線を使用しているため、フレッツ光などからの転用はできません。

またauひかりの料金プランは複雑に設定されており、特にマンションはお住まいのエリアなどでプランが分けられております。

お住まいのマンションがどのプランに当たるのかは、au公式ホームページやauショップなどで事前に確認しておきましょう。

料金プラン(戸建て)

1年目 2年目 3年目以降
ずっとギガ得プラン
3年単位(自動更新)
5,100円 5,000円 4,900円
ギガ得プラン
2年単位(自動更新)
5,200円
標準プラン
契約期間無し
6,300円
通信速度 最大1Gbps

料金プラン(マンション)

月額料金
マンション タイプG
(ネット+電話利用の場合)
2年契約 4,300円
契約期間なし 5,400円
マンション タイプV 16契約以上 3,800円
8契約以上 4,100円
マンション 都市機構 東日本/西日本DX 3,800円
マンション 都市機構G
(DX-Gでネット+電話利用の場合)
2年契約 4,300円
契約期間なし 5,400円
マンション タイプE 3,400円
マンション タイプF 3,900円
マンション ギガ 4,050円
マンション ミニギガ 5,000円
通信速度 1Gbps

auひかりのおすすめ申込窓口は、ドコモ光同様GMOとくとくBBです

条件さえ満たせば最大61,000円のキャッシュバックを受けられます。

GMOとくとくBBキャンペーン一覧

料金プラン auひかり電話 キャッシュバック 工事費
戸建て ずっとギガ得プラン
(3年契約)
加入 61,000円 実質無料
未加入 51,000円 月額625円
ギガ得プラン
(2年契約)
加入 61,000円 実質無料
未加入 51,000円 月額625円
標準プラン
(契約期間無し)
加入 20,000円 実質無料
未加入 10,000円 月額625円
マンション お得プランA
(2年契約)
加入 51,000円 実質無料
未加入 41,000円 月額1,250円
お得プラン
(2年契約)
加入 51,000円 実質無料
未加入 41,000円 月額1,250円
標準プラン
(契約期間無し)
加入 20,000円実質無料
未加入 10,000円 月額1,250円

キャッシュバックのみを受け取るか、金額は下がりますがキャッシュバック+高性能Wi-Fiルーターをもらうかどちらかを選べます

しかしauはドコモ光やソフトバンク光などと比較し提供エリアが狭いため、auひかりを契約したくても対応していない場合があります。

auひかりホームタイプ提供エリア外一覧

東海 静岡・愛知・岐阜・三重
関西 大阪・京都・兵庫・和歌山・奈良・滋賀
沖縄 沖縄

導入を検討している方は、必ず事前にエリア確認をしておきましょう。

エリア確認方法はau公式ホームページから可能です。

So-net光プラスのキャンペーン

auのスマートフォンを利用しており、お住まいが「auひかり」非対応であればSo-net光プラスがおすすめです

So-net光プラスは月額料金が業界最安値のレベルで利用することができ、ランニングコストを抑えたい方には大変人気の光回線事業者です。

しかしプロバイダはSo-netしか対応していないため、フレッツ光からの転用の際にはプロバイダを変更しないといけない場合があります。

So-net光プラス料金プラン一覧

マンション 戸建て
4,480円 5,480円

So-net光プラスのキャンペーンは、公式での申し込みと代理店での申し込みで内容が異なります。

おすすめのキャンペーンはSo-net光プラスの公式サイトでの申し込みです

公式サイトで申し込むと、「月額料金の割引」「工事費無料」「Wi-Fiルーター永年無料」の3点が受けられます

月額料金の割引は以下の通りです。

料金プラン

マンション 戸建て
1ヶ月目~ 2,480円 3,480円
25ヶ月目~ 4,480円 5,480円
通信速度 最大1Gbps

また代理店で申し込んだ場合最大70,000円ほどの高額なキャッシュバックを受けることができますが「有料オプション加入必須」「キャッシュバックの受けとり方が複雑」など条件が難しいことがあります

しかし公式サイトからの申し込みで月額料金の割引の場合、「2年間の月額料金割引」「24,000円の工事費用実質0円」「月額400円のWi-Fiルーター無料」を足すと80,000円以上還元を受けていることになります

auひかり同様「auスマートバリュー」を適用でき、auスマホ月額料金の割引を受けることができます。

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンクのスマートフォンを利用しているなら「ソフトバンク光」がおすすめです

スマホとネットをセットにすると「おうち割セット」を適用することができ、スマホの割引を受けられます

しかしソフトバンク光においても選べるプロバイダが「Yahoo!BB」のみの対応でSo-net光プラス同様、フレッツ光からの転用の際はプロバイダ変更の可能性があります。

料金プラン

マンション 戸建て
月額料金 3,800円~ 5,200円~
通信速度 最大1Gbps

おうち割光セット

スマホ回線 1回線 月々−1,000円
2回線 合計月々−2,000円
3回線 合計月々−3,000円

ソフトバンク光の公式キャンペーンはコチラです。

キャンペーン 還元内容
ハッピーオータム2万円還元 2万円(普通為替)
一人でも家族でもネットがおとくキャンペーン -1,000円×12ヵ月/1回線
or
1,300円×12ヵ月/2回線以上
乗り換え新規 最大24,000円キャッシュバック
or
月額最大1,000円割引×24ヵ月
あんしん乗り換えキャンペーン 他社への違約金・撤去工事費満額還元
(最大10万円)

公式キャンペーンだけでも数が多く、他社の光回線を使用していても乗り換えやすいところが魅力の一つです。

また公式キャンペーンとは別に申し込む窓口によってさらに特典を受けることができます。

申込窓口の代理店を比較してみました。

代理店 オプション加入 特典額
NNコミュニケーションズ 不要 33,000円
エヌズカンパニー 不要 特典A:33,000円
特典B:28,000円+Wi-Fiルーター
ゼロプラス 不要 30,000円
S&Nパートナー 必須 34,000円
アウンカンパニー 不要 特典A:33,000円
特典B:28,000円+Wi-Fiルーター
特典C:Playstation4
NEXT 不要 特典A:33,000円
特典B:28,000円+Wi-Fiルーター
特典C:ニンテンドーswitch

この中でもおすすめなのが「NNコミュニケーションズ」と「エヌズカンパニー」です

オプションの加入は必要なく、特典の振り込み時期も翌々月末なので早いです。

調べていくと50,000円以上の特典額を記載している代理店がありますが、必ずと言っていいほどオプション加入が条件になっています。

中にはウォーターサーバー契約や、Softbank Airの同時契約、どんなときもWi-Fi同時契約などがありますので注意してください

特典額が30,000円前後で記載している代理店であれば、オプション加入を迫られない一つの目安として覚えておきましょう。

公式キャンペーンはどこから申し込んでも受けれますので、かしこく申し込みをしましょう。

NURO光のキャンペーン

ソフトバンクのスマートフォンを利用しており、戸建てにお住まいならNURO光がおすすめです。

NURO光においてもauひかり同様、独自の光回線を使用しているためフレッツ光からの転用はできません。

NURO光は他の光回線と比較し、最大2Gbpsの通信速度を誇ります。

また部屋の中に設置されるONU(回線終端装置)にWi-Fi機能が搭載されているため、新たにWi-Fiルーターを購入する必要はありません。

しかし注意しないといけないのはNURO光の開通工事は「宅内工事」と「屋外工事」が別々の日に行われるため、開通完了するのに最大2ヶ月ほどかかる場合があります

新居を建てNURO光を引きたいと考えている、引っ越し先で引きたいと考えている方は少し余裕を持って工事の予約をしておいた方がいいでしょう。

料金プラン

戸建て/マンション
月額料金 4,743円
通信速度 2Gbps

他社の光は(キャンペーンを除き)戸建て料金平均5000円以上ですが、NURO光においては5000円を下回ります。

またソフトバンクスマホを利用している場合、セット割の適用ができます。

NURO光においても様々な申込窓口があり各代理店による特典がありますが、結論から申し上げると「公式サイト」からの申し込みがおすすめです

キャンペーン 特典内容
キャッシュバック 43,000円
月額割引 月額4,743円→1年間月額980円
ワンコイン体験 最初の3ヵ月間月額500円
(3ヵ月終了後月額2,980円)
ひかりTVセット割 1年間月額1,500円~

NURO光はauひかり同様独自の回線を使用しているため、通信速度が試せるワンコイン体験といったキャンペーンがあるのは良心的です。

また公式サイトで申し込むというのはなにより安心感があります。

キャッシュバックキャンペーンの注意点

前述しました通りキャッシュバックが高額であるほど、その条件をクリアするのが難しくなる傾向があります

それぞれ光回線のおすすめ申し込み方法を解説します

各光事業者のおすすめ申し込み方法

各光事業者の申込おすすめ窓口をまとめました。

光事業者 申込窓口
ドコモ光 GMOとくとくBB公式サイト
auひかり GMOとくとくBB公式サイト
So-net光プラス So-net光プラス公式サイト
ソフトバンク光 NNコミュニケーションズ
or
エヌズカンパニー
NURO光 NURO光公式サイト

まとめ

キャンペーンを受け取るのに注意しないといけないことは、高額キャッシュバックであればあるほど「クリア条件が厳しい」「オプション加入が必須」などが挙げられます。

また月が変わるとキャンペーンも変動することがあり、どこから申し込めばいいのか迷いがちです。

契約してから損をしないためにも、高額な金額に惑わされずしっかりと調べてから申し込むようにしましょう

本記事が皆様の手助けになれば幸いです。

光回線 キャンペーン
最新情報をチェックしよう!