おすすめプロバイダはどこ?プロバイダの選び方を解説!

「おすすめなプロバイダの選び方を知りたい」「様々なプロバイダがおすすめするサービスを比較したい」

インターネットが普及した現在では、光回線サービスを提供するプロバイダは30社以上になります。各社は様々なサービスや特典を用意しており、「結局どのサービスがおすすめなのか分からない」と悩んでいる人も多いでしょう。

よく内容を確認しないまま契約を行ってしまうと、月額料金が高額になってしまうかもしれません。ですので契約するプロバイダを選ぶ時は、プラン内容や最大通信速度を確認することがとても大事です。

本記事では、プロバイダを選ぶポイントや主要なおすすめサービスについて紹介します。

各社のサービス内容を比較した結果を、下記表にまとめました。プロバイダが提供するサービスの比較を行いたい人は、ぜひ参考にしてください。

NURO光 ドコモ光 auひかり ソフトバンク光 So-net光
月額料金 4,743円 マンション月額:4,000円
戸建て月額:5,200円
マンション月額:3,400円~5,000円
戸建て月額:5,200円(ギガ得(2年縛り))
マンション月額:3,800円
戸建て月額:5,200円
マンション月額:2,080~4,480円
戸建て月額:3,080~5,580円
最大通信速度 2G 1G 1G 1G 1G
工事費 40,000円
※公式ページだと工事費が実質無料
「ドコモ光新規工事料無料特典」の適用で無料
(ただし契約事務手数料3,000円は必要)
マンション:30,000円
一戸建て:37,500円
※月々割引が適用されるため、実質無料
24,000円
(キャンペーンの活用で実質無料)
24,000円
(割引の適用で実質無料)
セット割プラン おうち割 光セット ドコモ光セット割(1,000円/月の割引) auスマートバリュー(1,000円/月の割引) おうち割 光セット So-net 光 プラス auスマートバリュー
(毎月1,000円の割引)
その他 最大43,000円のキャッシュバック可能。 キャッシュバックあり 乗り換え時、他社の解約違約金を最大30,000円まで還元 乗り換え時に発生する違約金
撤去工事費用を最大100,000円まで還元
「So-net光」「光テレビ」「光電話」のセット申し込みで下記特典を獲得できます。
・20,000円のキャッシュバック
・光テレビと光テレビの料金が2年間無料

光回線を選ぶポイントやおすすめプロバイダの詳細は、本文中で紹介します。気になる人は、ぜひ参考にして頂けると幸いです。

【結論】最もお得なのはスマホとのセット割

「できるだけ通信費を抑えたい」と考えている人も多いでしょう。そんな時は、スマホとプロバイダと併せて契約するのがおすすめです。

一部の通信キャリアでは、自社スマホ回線と光回線のセット購入で、通信費が毎月割引されるサービスがあります。

スマホとのセット割をうまく活用すれば、通信費を削減できるのでおすすめです。

そこで下記では、光回線とのセット割を適用できる携帯キャリアについてまとめました。各携帯会社がどのような割引を行っているのか、確認してみましょう。

ドコモ au ソフトバンク BIGLOBEモバイル OCNモバイルONE
サービス名称 ドコモ光セット割 auスマートバリュー おうち割 光セット 光☆SIMセット割 OCN光モバイル割
対象の光回線 ドコモ光 auひかり、コミュファ光、eo光など SoftBank 光、SoftBank Airなど ビッグローブ光
フレッツ光
OCN 光サービス
割引額 ギガプラン:1,000円/月
カケホーダイ&パケあえる:100~3,500円
サービスやデータ利用量によって異なる500~1,000円/月 サービスによって異なる
500~1,000円/月
ビッグローブ光:300円/月
フレッツ光:100円/月
1回線:200円/月
※最大5回線(1,000円/月)まで適用可能
セット割適用に必要なオプション 無し 光電話サービスへの加入が条件 SoftBank光の場合は指定オプション
(500円~)への加入が必須。
無し 無し

現在利用している携帯会社と光回線のセット割を利用するのも良いですが、この機会にお得なセット割がある携帯会社へ乗り換えるのもおすすめです。

プロバイダの特徴を比較

光通信サービスを提供するプロバイダは、30社以上も存在します。その中でも、特におすすめのプロバイダは以下の5社です。

以下では、本記事でおすすめする各プロバイダの特徴やプランの詳細について詳しく説明します。

NURO光

NURO光
月額料金 4,743円
最大通信速度 2G
工事費 40,000円

※ただし公式ページから申し込むと、工事費が実質無料

セット割プラン おうち割 光セット
その他 最大43,000円のキャッシュバックを受けられる。

NURO光はソフトバンクユーザーにおすすめの光回線です。最大通信速度2Gbpsに対応しており、ストレスなくインターネットを楽しめます。

「NURO光でんわ」サービスに申し込めば、ソフトバンクユーザーは毎月1,000円の割引を受けられるのも魅力的です。ただしサービス提供エリアが限られているため、もしエリア外にお住まいの方は、ソフトバンク光との契約をおすすめします。

ドコモ光

ドコモ光
月額料金 マンション月額:4,000円

戸建て月額:5,200円

最大通信速度 1G
工事費 「ドコモ光新規工事料無料特典」の適用で無料(ただし契約事務手数料3,000円は必要)
セット割プラン ドコモ光セット割(1,000円/月の割引)
その他 キャッシュバックあり

ドコモユーザーであれば、携帯料金の割引を受けられる「ドコモ光」がおすすめです。

毎月1,000円の携帯料金割引が適用されるのに加えて、ドコモ光を申し込むとdポイントが付与されるキャッシュバックキャンペーンも実施中。dポイントはコンビニや飲食店などで利用できます。

ドコモ光セット割を適用すれば、毎月1,000円の割引を受けられるためおすすめです。ドコモユーザーの方は、ドコモ光との契約を考えてみませんか。

auひかり

auひかり
月額料金 マンション月額:3,400円~5,000円

戸建て月額:5,200円(ギガ得(2年縛り))

最大通信速度 1G
工事費 マンション:30,000円

一戸建て:37,500円

※月々割引が適用されるため、実質無料

セット割プラン auスマートバリュー(1,000円/月の割引)
その他 乗り換え時、他社の解約違約金を最大30,000円まで還元

auひかりは独自回線を利用しており、通信速度が安定して速いという特徴があります。

多くの光回線は「光コラボレーション」という、NTT東日本・西日本が提供している通信回線を利用しているもの。よって異なる光通信サービスを利用しているのに同じ光コラボレーションを利用しているため、回線が混雑して通信速度が低下しやすいです。

一方のauひかりはNTTの通信設備に頼らない独自の回線を利用しているため、光コラボレーションの回線が混雑しているときでも快適にインターネットを利用できます。

auユーザーであれば「auスマートバリュー」の適用も可能。auユーザーの方はauひかりとの契約をおすすめします。

ソフトバンク光

ソフトバンク光
月額料金 マンション月額:3,800円

戸建て月額:5,200円

最大通信速度 1G
工事費 24,000円(キャンペーンの活用で実質無料)
セット割プラン おうち割 光セット
その他 他社からの乗り換え時に発生する違約金・撤去工事費用を最大100,000円まで還元

ソフトバンク光はソフトバンクユーザーにおすすめです。

ソフトバンクユーザーなら「おうち割 光セット」を適用すれば、月々1,000円の割引を受けられます。また他社からの乗り換え費用や工事代金が実質無料になるのも魅力的。

NURO光のサービス対象エリア外にお住まいでソフトバンクユーザーの方は、ソフトバンク光の利用をおすすめします。

【参考:ソフトバンク光のサービス対象エリア】

  • 北陸(福井・石川・富山)
  • 東海(愛知・岐阜・三重・静岡)
  • 関西(兵庫・京都・滋賀・大阪・奈良・和歌山)
  • 中国(島根・鳥取・岡山・山口・広島)
  • 四国(愛媛・香川・高知・徳島)
  • 九州・沖縄(福岡・大府・宮崎・佐賀・長崎・鹿児島・沖縄)

So-net光

So-net光
月額料金 マンション月額:2,080~4,480円

戸建て月額:3,080~5,580円

最大通信速度 1G
工事費 24,000円(割引の適用で実質無料)
セット割プラン So-net 光 プラス auスマートバリュー(毎月1,000円の割引)
その他 「So-net光」「光テレビ」「光電話」のセット申し込みで下記特典を獲得できます。

・20,000円のキャッシュバック

・光テレビと光テレビの料金が2年間無料

「できるだけ固定回線の通信費を抑えたい」と考えている人は、So-net光がおすすめです。

2年間のみ、マンションタイプは月々2,080円から、戸建てタイプは月々3,080円から利用可能。他社の光回線サービスと比べても圧倒的に安いので、初期費用を抑えつつ導入したい人にぴったりです。

auユーザーの方は月々割引も適用できます。また「光テレビ」や「光電話」とセットで申し込めば、お得に各サービスを利用可能。「とにかくお得に光電話を利用したい」と考えている人は、So-net光との契約を考えてみてはいかがでしょうか。

プロバイダを選ぶ時のポイント

紹介したプロバイダの中から申込先を選択する時は、いくつかのポイントを重視する必要があります。ここではプロバイダを選ぶ時に重視すべきポイントを3つ説明します。

プロバイダの対応地域を確認する

auひかりなどの一部プロバイダは、サービスを利用できるエリアが制限されています。エリア外に住んでいる方は契約できないため、申し込みの際は対応エリアを確認しましょう。

対応しているエリアは、各社ホームページからチェックできます。対応エリア内でも一部地域や建物では、光回線を設置できないことも。

光回線を申し込む前に、自宅はサービス対象エリアに入っているか確認することをおすすめします。

【参考:各プロバイダの対応地域】

プロバイダ名 対応地域
ドコモ光 東日本:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部

西日本:大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

※詳細な対応エリア検索はこちら

auひかり 北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県、茨木県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、山梨県、神奈川県、新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県、鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県、香川県、徳島県、高知県、愛媛県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、長崎県、宮崎県、鹿児島県

※詳細な対応エリア検索はこちら

ソフトバンク光 光コラボレーションのため、ドコモ光と同じ

※詳細な対応エリア検索はこちら

NURO光 北海道、茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県の一部

※詳細な対応エリア検索はこちら

So-net光 光コラボレーションのため、ドコモ光と同じ

※東日本エリアで詳細なエリア検索する場合はこちら、西日本の場合はこちら

BIGLOBE光 光コラボレーションのため、ドコモ光と同じ

※東日本エリアで詳細なエリア検索する場合はこちら、西日本の場合はこちら

OCN光 光コラボレーションのため、ドコモ光と同じ

※東日本エリアで詳細なエリア検索する場合はこちら、西日本の場合はこちら

※サービス対応エリア内でも、一部地域や建物では利用できないケースがあります。

大手で月額料金が安いプロバイダを選ぶ

「できるだけ安く光回線を利用したい」という人も多いと思われます。たしかに月額料金の安さは重要ですが、それだけでプロバイダを選ぶのは危険です。

安くて知名度の低いプロバイダの場合、月額料金こそ低いですが「高額な解約違約金を設定している」「3年目以降は月額料金が高くなる」といったケースが多いです。

光回線を契約する時は、大手プロバイダの中から月額料金の安いプランを比較することをおすすめします。

特典・キャンペーンの内容をよく確認しておく

プロバイダと契約する時に気になるのが、キャッシュバックの有無。数万円もの高額キャッシュバックを設けている会社も珍しくありません。ただしキャッシュバックを受け取るのであれば、適用条件にも注意が必要です。

高額キャッシュバックを設定している会社の中には、下記のような適用条件を設定しているケースがあります。

指定の有料プランへの加入が必須
契約から半年以上後になってキャッシュバック申請メールが届く(プロバイダメール宛てに届くので気付きにくく、申請期間を過ぎるとキャッシュバックを受け取れない)

キャッシュバックを上手く活用すれば、お得に契約できます。ただし上記のような条件が設定されていることが多いのも事実。そのためプロバイダを選ぶ際は、特典の詳細とキャッシュバックの適用条件をよくチェックしておくことが重要です。

まとめ

【本記事のまとめ】

  • 通信料金や特典は各社によって異なる
  • スマホとのセット割適用がお得
  • キャッシュバックは適用条件に注意

光通信サービスを提供しているプロバイダは30社以上ありますが、できるだけ知名度のあるサービスを選ぶことをおすすめします。

また光コラボレーションを利用しているサービスは通信回線が混雑するリスクがあるため、速度を重視するなら「auひかり」や「NURO光」といった独自回線を利用している会社がおすすめです。

ただし光回線はサービス対象エリアが決まっているため、自宅がエリア内に入っているかチェックすることが大切です。また賃貸物件の場合は共用設備が対応しておらず、サービス対象エリア内でも光回線を利用できないこともあるので注意しましょう。

「結局どのサービスがおすすめなのか知りたい」と思っている方は、まずは利用しているスマホとのセット割の適用を狙いましょう。セット割の適用が不可能であれば、本記事でおすすめしたプロバイダの中から選ぶことをおすすめします。

光回線はインターネット使い放題かつ定額料金なので、インターネットをたくさん楽しみたい人におすすめです。この機会に自宅へ光回線を設置して、快適なインターネットライフを実現してみませんか。

おすすめの光回線はこちら:【2020年10月】お得なおすすめ光回線13社の料金・速度を比較

最新情報をチェックしよう!