ソフトバンク光の評判!契約前にわかるデメリット・メリットを解説

ソフトバンク光 評判

ソフトバンク光は、ソフトバンクやワイモバイルのスマホ契約をされている方にオススメの自宅向けインターネット接続サービスです。

スマホとセットで契約することによって、ソフトバンク光・スマホ契約両方の基本料金を節約できます。

ソフトバンク光の代表的なプランの月額料金は以下の通りです。

種類 集合住宅 一戸建て
ソフトバンク光

(2年契約)

3,800円 5,200円

上記ソフトバンク光(2年契約)プランをオプションなしで申し込んだときの最もスタンダードな月額料金となります。

ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーであれば、上記月額料金とスマホの月額料金の両方を節約できるわけです。

ソフトバンク光のデメリット

ソフトバンク デメリット

ソフトバンク光のメリットを紹介しましたが、一方で残念ながらデメリットがないわけではありません。

ソフトバンク光を契約する際には、あらかじめデメリットも把握しておきたいところです。

ここではソフトバンク光を選ぶ主なデメリットについて紹介します。

設備の設置工事が必要

ソフトバンク光を新しく契約する場合、設備の設置工事が必要になることが多いです。

戸建ての場合は、電柱から自宅の建物へ光ケーブルを引き込み、自宅に設置した「ONU」という機器に接続します。

工事が始まれば所要時間は1~2時間ほどです。

たいしてマンションのような集合住宅の場合は、共有設備まで光ケーブルが敷設されていることが多く、この場合は部屋まで配線工事を行います。

所要時間は1~2時間ほど。なおマンションによっては光ケーブルが敷設されていないこともあり、そうなると戸建と同様の工事が必要です。

また混み合う時期などは、工事業者の予約が取れずに開通までに1ヵ月以上の時間がかかることもあります。

とはいっても、このデメリットはソフトバンク光以外の光回線サービスにも言えることです。そのため光回線を選ぶ際のポイントにはなりません。

ネットでソフトバンク光契約してから3週間ぐらい経つけど、なかなか回線工事の連絡がこない。

早ければ2~3週間程でネット利用できると言ってたが、契約する人の数が多くて詰まってるのか? 動画も漫画も楽しめないから、はよ工事してほしいんだけどなぁ・・・

どの光回線契約しようか迷ってたけど、スマホとのセット割がお得だったのでソフトバンク光にしました。

今のところ特に通信トラブルもなく、毎日好きなドラマや映画を視聴しまくってます。

ただアパート内に光ケーブル入ってなかったから、工事にかなり時間かかって大変でした

通信速度が遅い

ソフトバンク光の利用者の評判をみてみると、「通信速度が多い」という声がときどき見受けられるのは否めません。

通信速度は環境によるので一概に「どれくらい」かは言えませんが、ソフトバンク光のようにユーザーの多いインターネット接続サービスに関しては混雑で通信速度が遅くなることもあります。

なお通信速度が遅いと感じる場合、「IPv6 高速ハイブリット」を利用すると劇的に改善する可能性があります。

従来の接続方式(IPv4 PPPoE)と比べ、「IPv6 高速ハイブリット」による接続(IPv6 IPoE)は、混雑しやすいソフトバンク光の設備を経由せずにインターネット接続できるためです。

実際、本オプションを使って通信速度が速くなったという利用者の評判は多いです。

なお「IPv6 高速ハイブリット」を使うときは、「光BBユニット」という機器のレンタルが必要となるので注意しましょう。

「IPv6 高速ハイブリット」の接続料金自体は無料ですが、光BBユニットのレンタルには467円/月の料金がかかります。

スマホとのセット割でソフトバンク光契約したら、格段にスマホ料金安くなったぜ。

ただ最近なんだかネットの調子が悪くて、よく動画止まることがあるんだよな・・・なんでだろ? そんなに都心から離れてないし、ルーターの設置・設定もきちんとやったんだけどなぁ。

先月からずっと通信速度なんとかしようといろいろやってたけど、やっと原因がわかった。

設置したルーターがかなり古い機種で、IPv6に対応できないらしい。

対応ルーターの使用には別途レンタル料がかかるといわれたけど、しかたなく快諾したよ。

追加オプションの加入を促される場合がある

ソフトバンク光にはテレビやサポート、セキュリティなど、様々なオプションが用意されています。

1つ1つのオプションは、それぞれ契約する価値があるものの、全てのユーザーが必要というわけでもありません。

しかしながら、光回線のサービスにあまり詳しくない利用者の方は、「どれが本当に必要か、どれに加入しておくとよいのか」判断するのは難しいところです。

そこをついて、代理店によってはその利用者が使うかどうかも分からないオプションをたくさんつけて契約させる場合があります。

結果、不要なオプションを付与したせいで月額料金が必要以上に高くなっているケースも少なくないようです。

ソフトバンク光の利用者の評判をみていくと、戸建でも基本の月額料金が5,200円のところ「言われるがままにオプションを契約して月額料金が1万円をこえていた」なんて声も聞かれます。

そうして、後から光回線サービスに詳しい家族や知り合いに指摘され、慌てていらないオプションを解約するといったケースもあるのです。

もちろん、自分の成績のために不要なオプションを勧めてくる営業担当やオペレーターばかりではないと想定されますが、契約する際は「本当にそれが自分にとって必要なオプションか」考えて選ぶようにしましょう。

それぞれ月々いくらかずつの費用が加算されるオプションなので、言われるがままに契約してはいけません。

数週間前に代理店で勧誘されてソフトバンク光申し込んだけど、アレ失敗だったな。

請求書見てみたら、余計なオプション付けられて料金6,000円超えてたし。

普通だとマンションプランで3,800円なのに、よくもまぁこんだけぼったくってくれたもんだ。 明日すぐに店舗行ってオプション解約してくる。

今から光回線申し込もうと考えている人は、契約する前にプラン内容よく確認してね!

私は地元の電気店でソフトバンク光申し込んだ時、光テレビとかの不要なオプションくっつけられそうになった。

プランによっては月額10,000円超えることもあるから、初めて契約する人は特に注意した方が良いよ。

ソフトバンク光のメリット

ソフトバンク メリット

ソフトバンク光の概要をみてきました。

それではソフトバンク光は、どんなメリットがあって、どのような人に適したサービスなのでしょうか。

ここでは、ソフトバンク光を利用するメリットを紹介します。

ネットの月額基本料金を割引できる

ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーがソフトバンク光を申し込むと、ソフトバンク光の月額料金を割引できる「一人でも家族でもネットがおとくキャンペーン」が適用可能。

こちらのキャンペーンが適用されると、月額料金から以下金額が割り引かれて非常にお得です。

セットにするソフトバンク・ワイモバイルの回線数 割引額
1回線 12ヵ月間、ソフトバンク光の月額料金を1,000円割引
2回線以上 12ヵ月間、ソフトバンク光の月額料金を1,300円割引

たとえば一人暮らしのソフトバンク・ワイモバイルユーザーがソフトバンク光を契約した場合はソフトバンク光の月額料金から毎月1,000円の割引、家族2人以上がソフトバンクユーザーの世帯がソフトバンク光を契約した場合は毎月1,300円の割引をそれぞれ12ヵ月間受けられるということです。

割引額をチェックしたところで、ソフトバンク光と他社光回線サービスの月額料金を比べてみましょう。

以下、オプション等を抜いた各光回線サービスの月額料金の比較表です。

光回線サービス名 戸建 集合住宅
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円
au光 5,100円 3,800円
OCN光 5,100円 3,600円
So-net光プラス 5,980円 4,980円
@nifty光 5,200円 3,980円
楽天ひかり 4,800円 3,800円

ご覧の通り、割引なしの状態で月額料金を比べてみると他社と大差がないことがわかります。

でも、キャンペーンで1,000円以上の割引が適用されれば、他社と比べても非常にお得なのは一目瞭然です。

さらに、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーがソフトバンク光を契約すると、スマホの月額料金も以下の通り割引されます。

この割引のことを「おうち割 光セット」と呼びます。

【ソフトバンクユーザー】

プラン名 割引額
データ定額プラン
(50GB/20GB/5GB)
1,000円
データプラン メリハリ 1,000円
データ定額ミニ
(2GB/1GB)
500円

【ワイモバイルユーザー】

プラン名 割引額
スマホベーシックプラン 500円

この料金が家族分、永年割引となるわけです。たとえば家族4人が全員ソフトバンクのデータ定額プランに加入していた場合、4人×1,000円=4,000円が毎月割引になるわけですね。

ソフトバンク光の評判をみても、ソフトバンクやワイモバイルのユーザーがお得に使えることを評価する声は多いです。

スマホとのセット割でソフトバンク光契約したけど、携帯・光回線どちらの料金も安くなるんだな!

両方合わせて2,000円も節約できるから、今後は少し貯金する額増やせそうだ。 ネットや動画もスラスラ見れるし、申し込んでほんと正解だった。

新規乗り換えで最大24,000円がキャッシュバックされる

ソフトバンク光では、他社インターネット回線から新規乗り換えの場合、最大24,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

具体的なキャッシュバック額は、以下の通り、その利用者に適用される開通工事費によって異なります。

工事内容・工事費 キャッシュバック額
立ち合いで建物工事・室内工事両方が必要な場合
(工事費:24,000円)
24,000円
建物工事なし、立ち合いでの室内工事ありの場合
(工事費:9,600円)
10,000円
光ファイバー導入済のマンション等で立ち合い工事が一切不要の場合
(工事費:2,000円)
10,000円

たとえば工事費用24,000円の場合、キャッシュバック額も24,000円ですから、実質的にキャッシュバックで工事費用を全てまかなえるというわけですね。

さらに他社インターネットからソフトバンク光への乗り換えで違約金や撤去工事費が発生する場合、その合計を満額(最大10万円、モバイル回線は最大4.2万円まで)キャッシュバックしてくれる「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」を実施中。

違約金・撤去工事費が高くて乗り換えをためらっているユーザーも少なくないですから、ソフトバンクのスマホを持っている等でソフトバンク光へ乗り換えたいという方には朗報ですね。

なおSoftBank あんしん乗り換えキャンペーンを適用する場合は、課金開始から5ヵ月目の末日までに、専用のウェブページから違約金・撤去費用が発生した旨の証明書をアップロードするか郵送する必要があります。

今月からソフトバンク光使い始めたんだけど、前使ってたポケットWi-Fiとは比べ物にならないぐらい速度速い!

スマホとPC同時に接続して動画見てても、通信遅くなったりしないから超快適。

工事費もキャッシュバックで全額まかなうことができたし、これからもずっと使い続けていこうと思うよ。

他社光コラボからの乗換手続きが簡単

他社光コラボからソフトバンク光への乗り換え手続きは、非常に簡単で手間がかかりません。

まず現在契約中の光コラボ事業者に連絡して「事業者変更承諾番号」を取得します。

「事業者変更承諾番号」とは光コラボ乗り換えの際に必要となる11ケタの英数字で、1文字目のアルファベットの右4桁が有効期限を示しています。

事業者変更承諾番号の有効期限は事業者へ連絡してから15日間。

その有効期限中に乗り換え先の光コラボ事業者へ連絡し、事業者変更承諾番号を伝えて申し込み手続きをすれば手続き自体は完了です。

あとは乗り換え先から書面や接続用の機器が送られてくるため、それを設置すればすぐに新しい光コラボに接続できます。

最近ソフトバンクのスマホに借り換えしたので、ついでに光回線も一緒に乗り換え。

窓口に電話して事業者変更承諾番号を伝えるだけで、ソフトバンク光に乗り換えできました。

贈られてきたルーターなどの設置を含めても、2~3日で手続き完了したよ!

ソフトバンク光の料金プラン

 

ソフトバンク プラン

ソフトバンク光に限った話ではありませんが、光回線サービスの料金体系は複雑で理解するのは簡単ではありません。

ここでは、ソフトバンク光の料金プランをわかりやすく紹介します。

【初期費用】

契約時に必ず発生する費用です。顧客情報をシステムに登録するための事務手数料のことです。

名称 費用
契約事務手数料 3,000円

 

【開通工事費】

光回線を敷設するための工事が必要になる場合に発生する費用です。

フレッツ光や他社光コラボからの乗り換えの場合は光回線が敷設済なので、開通工事費は発生しません。

立ち合いの必要 工事の概要 開通工事費
あり 建物工事・室内工事両方必要 24,000円
※月額400円×60回の分割払いも可能
建物工事なし・室内工事のみ 9,600円
なし 光ファイバー敷設済の集合住宅で、立ち合いが不要な場合 2,000円

【月額費用】

まずソフトバンク光の契約は、契約期間によって以下2種類があります。

2年自動更新プラン 2年の契約期間が設定された契約プラン。
2年ごとの契約満了月以外に解約すると9,500円の違約金が発生する。
※何の断りもなく月額料金が紹介されている場合は、2年自動更新プランのことです。
5年自動更新プラン(TV) 5年の契約期間が設定された契約プラン。2年自動更新プランより月額料金が安い。
5年ごとの契約満了月以外に解約すると、15,000円の違約金が発生する。
なお5年自動更新プランを契約するためには,
ソフトバンク光テレビ(テレビ伝送サービス利用料450円/月、テレビ視聴サービス利用料300円/月)の申し込みも必要となる。

次に契約する光回線については、最も一般的な最大1Gbpsのファミリー・ギガスピード/ファミリー・スーパーハイスピード等の他、契約形態等によっては最大200Mbps・最大100Mbpsのプランもあります。

一方、東京・大阪・愛知の一部エリアから提供が始まっている最大10Gbpsの「ファミリー・10GB」もあり。

さらにあまりインターネットを使わない方向けに二段階定額の「ファミリー・ライト」プランも用意されています。

上記をふまえて、それぞれの月額料金は以下の通りです。

回線タイプ 月額利用料
ファミリー・ギガスピード等
(ファミリー・10ギガ/ファミリー・ライト以外)
2年自動更新プラン 5,200円
5年自動更新プラン(TV) 4,700円
ファミリー・10ギガ 2年自動更新プラン 5,800円
5年自動更新プラン(TV) 6,300円
ファミリー・ライト 3,900円~5,600円の2段階定額
最初の3,000MBまでは3,900円。
その後、24円/100MBで料金が加算。上限は5,600円
ファミリー・スーパーハイスピード等
(ファミリー・10ギガ/ファミリー・ライト以外)
2年自動更新プラン 5,200円

※東日本・西日本エリアともに料金は変わりません。

その他、オプションを契約する場合には、別途オプション料金が発生します。

ソフトバン光では、様々なオプションが存在しますが、以下その中でも主なオプションの費用を紹介します。

【ソフトバンク有料オプション】

オプション名 月額料金 概要
Wi-Fiマルチパック 990円 パソコン・スマホ・ゲーム機などをWi-Fiで接続できるようにするオプション
ホワイト光電話 467円~ 通話料がお得になる固定電話サービス
BBマルチセキュリティパック 570円 パソコン・スマホ・タブレット用のセキュリティソフト(3台分)を月額定額で提供するオプション
リモートサポートサービス 500円 パソコン・周辺機器・ソフトウェアに関する困りごとを、遠隔操作などで365日(9時~21時まで)
サポートしてくれるサービス。
光BBユニットレンタル 467円 光電話やWi-Fiマルチパック等を利用可能にするブロードバンドルーターのレンタルサービス
24時間出張修理オプション 2,000円~ ソフトバンク光の万が一のトラブルの際に、24時間365日、保守対応を行うサービス
ひかりTV 2,500円~ 自宅のテレビで専門チャンネルやビデオ作品等を視聴できるようにするサービス
BBライフホームドクター 500円 看護師・助産師などの有資格者に対して、健康に関する相談を電話で24時間受け付けるサービス
とく放題 500円 130万件以上の割引・優待・コンビニ人気商品の抽選プレゼントなどが利用できるサービス

公式サイトでは料金シミュレータが利用できる

以下にあげるソフトバンク光の公式サイトURLでは、ソフトバンク光の利用で必要となるおおよその料金を算出できるシミュレーションを利用できます。

料金シミュレーション | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

ソフトバンク光は戸建か集合住宅か、工事が必要かなどの条件で料金が変わりますが、シミュレーションではそれらの条件を選択することで料金を計算できます。

【料金シミュレータの使い方】

  • 1)まず上記URLから料金シミュレータに
    アクセスして下さい。
  • 2)「開通工事費」の選択を行います。
    該当する選択肢を選びましょう。
  • 3)月額料金を算出する選択に移ります。
    集合住宅か戸建住宅「おうち割光セット」の利用有無を選択します。
  • 4)これで選択は完了です。

画面を下にスクロールすると、現時点で算出できるおおよその料金を確認できます。

なお、シミュレータの画面にも注意書きが表示されますが、契約手続きによって金額が異なる場合もあるので注意して下さい。

正確にどのくらいの料金になるかは、契約時に改めて確認する必要があります。

※以下、シミュレーション結果のサンプルです。このように表示されます。

まとめ

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザーがソフトバンク光を契約すると、月額料金を毎月1,000円以上(1年間)割引できる他、毎月のスマホ代も500円以上安くできます。

家族全員がソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば、家族分の月額料金が節約できて、さらにお得。

くわえて、最大24,000円のキャッシュバックや他社回線から移行する場合の違約金・撤去工事費分のキャッシュバック還元もありますから、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザーには、ソフトバンク光を特におすすめできます。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5

送信

     

キャンセル

レビューを書いてみましょう

回線マイル

平均:  

 2 レビュー

byほっち on回線マイル
softbankユーザーにおすすめ

ソフトバンク光のおうち割 光セットの申し込みを行い現在利用しています。

戸建に住んでいますが、最大1Gbpsの超高速インターネットがプロバイダー料金込みで月額実質3100円で利用できるのは、かなりリーズナブルな料金設定になっています。
スマホとセットで光回線を利用しているので、割引きが適用されているので、かなりお得感があります。まず、夜の時間帯は家族全員ネットを利用するので、その時もとぎれることがなく快適な通信環境をキープできます。
動画配信なども乱れることがないですし、テレワーク中も安定した速度でネットが利用できます。おうち割 光セットのメリットは、スマホと一緒に利用していると割引きが適用されるので、かなりお時になることです。デメリットは、2年以内に切り替えると違約金が発生するため、2年以上は継続して利用することが必要になります。
そして、スマホと連携していないと割引きがないので光回線の料金は高くなります。
なので、おうち割 光セットを利用する際には家族が利用しているスマホは全てソフトバンクに切り替えた方がお得ですし、おうち割を上手に活用した方が良いです。

ネットの回線は安定しているのでストレスなく利用することができます。

byハルト on回線マイル
Yモバだから乗り換えた。

Yモバだから、乗り換えましたが…
以前のプロバイダよりもちょっとスピード落ちたような気がする(>_<;)

ソフトバンク光 評判
最新情報をチェックしよう!