UQモバイルの評判・口コミまとめ!デメリット・メリットについて解説

UQモバイルの評判・口コミまとめ!デメリット・メリットについて解説

格安SIMの中でもUQモバイルは、テレビCMでも数多く宣伝されている人気のサービスです。

通信品質がよい等のメリットがあり、多くのユーザーに支持されています。

この記事ではユーザーの評判や、評判からわかるUQモバイルのメリット・デメリットをまとめて解説しています。

契約先の格安SIMの選択肢の1つとして、UQモバイルを候補に入れている方は是非参考にしてください。

【主要料金プラン】

プラン名 月間データ通信量 月額料金
スマホプランS 3GB 1,980円
スマホプランR 10GB 2,980円

UQモバイルのサービス概要

UQモバイルは、KDDI系のUQコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIMサービスです。

KDDIグループのサービスなので、UQモバイルでは同じグループのauの回線を利用しています。

J.D. パワーによる「2019-2020年格安SIMカードサービス顧客満足度調査」で2年連続顧客満足度No1を獲得する等、多くのユーザーから支持されている人気の格安サービスです。

UQモバイルが提供する格安SIMサービスのサービス概要は以下の通りです。

料金プラン スマホプランS(3GB/月):月額1,980円
スマホプランR(10GB/月):月額2,980円
通話オプション 国内通話完全かけ放題:月額1,700円
国内通話10分かけ放題:月額700円
最大60分/月の国内通話定額:月額500円
最低利用期間・解約金 なし
初期費用 契約事務手数料:3,000円
主要な割引 ▽UQ家族割
家族2人以上が契約すると、2契約目以降は月額料金500円割引▽UQ学割
5~18歳の学生のいる家族がUQモバイルに契約すると、家族及び契約者の月額料金が以下の通り割引・スマホプランS
契約翌月から8か月間、580円割引・スマホプランR
契約翌月から12か月間、1,000円割引▽シニア割
かけ放題オプションを最大6ヵ月間0円/月、それ以降は700円/月(本来は1,700円/月)で利用可能※これら割引は併用して適用が可能

UQモバイルの評判等からわかる主なデメリット

UQモバイルのサービス概要をみてきました。それでは、UQモバイルにはどんなデメリットがあるのでしょうか。

ユーザーの評判とあわせ、そこからわかるUQモバイルのデメリットをみていきましょう。

格安SIMにしては料金が高い

  • 料金に関するユーザーの評判

UQモバイルは確かに通信速度が安定しているかもしれないけれど、料金だけでみたら他の格安SIMより高い

UQモバイル、大手キャリアから移行した当初は安いと思っていたが、他の格安SIMのプランとかみていると「これでも高いなぁ」と感じるようになった。そろそろ移行を検討しようかなぁ。

UQモバイルは大手キャリアと比べると安いですが、他格安SIMサービスと比べると料金が比較的高いのは否めません。

実際どのくらい違うか、他格安SIMのプランと比べてみましょう。

【他格安SIMとの料金比較】

ブランド名/プラン名 データ通信量 月額料金
UQモバイル スマホプランS 3GB/月 1,980円
OCNモバイルONE
3GB/月 コース
3GB/月 1,480円
DTI SIM 3GBプラン 3GB/月 1,490円
UQモバイル スマホプランR 10GB/月 2,980円
OCNモバイルONE
10GB/月 コース
10GB/月 2,880円
DTI SIM 10GBプラン 10GB/月 2,800円

ご覧の通り、UQモバイルは他格安SIMと比べると若干ではありますが、料金が高くなるのは否めません。

料金を最も重視するのであれば、他格安SIMを選んだ方がよいでしょう。

なお、最初に紹介した「UQ学生割」や「UQ家族割」を適用できれば、他格安SIMよりも安くすることもできます。

より安い格安SIMを選びたいときは、割引も含めてチェックするとよいでしょう。

選べる料金プランが少ない

  • 料金プランの種類についてのユーザーの評判

UQモバイル使っていて概ね満足しているけれど、料金プランが少ないのだけが不満。毎月ギガを余らせているから、ちょっと損している気がする…

UQモバイル、良いんだけれど毎月6GBしか必要ないのに10GB/月のプランを使っているから、なんだかなぁっていう感じです。もうちょっと選択肢が多いといいんだけれど。

UQモバイルのプランはよく言えばシンプルですが、より自分にフィットしたプランを選びたいユーザーの方は物足りなく感じるかもしれません。

メインとなるプランが、3GB/月の小容量プランと、10GB/月の大容量プランの2種類しかないからです。

実際、他の格安SIMとどのくらい差があるのか、比較してみましょう。

【料金プランの種類】

ブランド名 選べるギガ数の種類と数
UQモバイル 3GB/月と10GB/月の2種類
OCNモバイルONE 1GB/月・3GB/月・6GB/月・10GB/月・20GB/月・30GB/月の6種類
DTI SIM 1GB/月・3GB/月・5GB/月・10GB/月・1.4GB/日の5種類

このように種類が少ないので、たとえば評判にあるように毎月6GBや5GBのデータ通信量が必要なら、容量が多めの10GB/月プランを選ぶしかないわけです。

その分だけ、他格安SIMより割高に感じるのは否めないでしょう。

データシェアプランがない

  • データシェアプランに関するユーザーの評判

シェアプランがある格安SIMがちょっとうらやましい。ウチみたいに家族で同じ会社に複数契約している場合、UQモバイルみたいにシェアプランがないと料金が高くなって不便なんですよね…。家族割でも、そこまで割引にならないし…。

データシェアプランとは、契約のデータ通信量を家族で分け合うことで毎月の月額料金を節約できるプランのことです。

このプランを選べば、家族のスマートフォン料金を大幅に節約することもできます。

実際、どのくらい差が出るか、イオンモバイルの「シェア音声プラン」を対象に比較してみましょう。以下の条件で比較するものとします。

  • お父さんとお母さんは毎月2GBのデータ通信量が必要
  • 大学生の長男は毎月6GBのデータ通信量が必要

この場合、UQモバイルでかかる月額料金は以下の通りです。※家族割を適用するものとします。

【UQモバイルで契約した場合】

お父さん 1,980円(スマホプランS<3GB/月>利用)
お母さん 1,980円(スマホプランS<3GB/月>利用)-500円(家族割)=1,480円
大学生の子ども 2,980円(スマホプランR<10GB/月>利用)-500円(家族割)=2,480円
合計 5,940円

【イオンモバイルのシェア音声プランを利用した場合】

お父さん・お母さん・大学生の子ども シェア音声12GBプラン=3,280円

※お父さん(2GB)+お母さん(2GB)+大学生の子ども(6GB)=10GBの必要容量がまかなえる最も最安のプラン

比較表にある通り、今回の比較例ではイオンモバイルの方が半額近くとなっています。

UQモバイルには、例に示した必要量を満たすちょうどよい料金プランがないのも、料金が高くなってしまっている原因ですね。

お父さん・お母さんは1ヵ月2GB/月しか必要ないのに3GB/月のプランを、子どもは6GB/月しか必要ないのに10GB/月のプランを選んでいます。

一方、イオンモバイルのシェアプランは家族でデータ通信量を共有するかたちなので、ギガが無駄になりにくいのもメリットです。

UQモバイルの家族割は魅力的ですが、家族で加入して料金をもっと節約したいのであれば、シェアプランのあるサービスの方がおすすめです。

LINEのID検索ができない

  • LINEのID検索に関するユーザーの評判

UQモバイル、LINEのID検索できないのを忘れていた。そんなに頻繁に友達登録することはないんだけれど、ないと地味に不便。

UQモバイルで困っていることは特にないな。しいて言えばLINEのID検索ができないことぐらいか。そのおかげで、友達登録するのにちょっと手間取る。QRコード使う方法とか、他に手がないわけではないけどね。

SNSアプリ「LINE」では、不特定多数と簡単に友達登録できることから、未成年がID検索機能で友達登録するのを禁止しています。

この制限を解除するためには年齢確認が必要なのですが、UQモバイル含めて大半の格安SIMサービスではこれができません。

評判にあるように友達登録の方法は他にあるものの、LINEの利用が若干不便になるのは否めないところです。

この点も、UQモバイルを選ぶデメリットとして認識しておきましょう。

UQモバイルの評判等からわかる主なメリット

UQモバイルのデメリットを見てきました。反対に、メリットはどんな点でしょうか。

こちらもユーザーの評判から探っていきましょう。

通信速度が速い

  • 通信速度に関するユーザーの評判

前に使っていた格安SIMと比べると、通信速度は雲泥の差がありますね。時間帯に関係なく、通信速度が遅くてストレスを感じるといったことはありません。

さっき通信速度を計測したら、下り60Mbps超、上り20Mbps弱もでてびっくりした。これだけ出れば十分だよ。

UQモバイル使っていますが、大手キャリアと変わらないくらいの通信速度がでていて満足しています。格安SIMの中では料金が高いのだろうけれど、通信も安定していますし他の人にもおすすめできますね。

UQモバイルは通信品質に定評があります。他の格安SIMが遅くなるような混雑時間帯(ランチタイムや夕方の退勤・下校時間帯)にも、安定した通信速度で利用できると評判です。実際にどのくらい差があるか、速度計測サイト「みんなの通信速度」(※)のデータをもとに比較してみましょう。

https://minsoku.net/

【直近3ヵ月分の計測データ】

時間帯 UQモバイル NUROモバイル LINEモバイル
44.18Mbps 24.53Mbps 29.33Mbps
36.28Mbps 4.14Mbps 3.84Mbps
夕方 40.88Mbps 15.45Mbps 9.57Mbps
43.16Mbps 10.48Mbps 24.02Mbps
深夜 54.64Mbps 80.96Mbps 50.86Mbps

※2020年11月25日時点のデータ

統計データをみると、ユーザー数が増える昼時(ランチタイム)を中心に、UQモバイルが他の格安SIMと比べ通信速度が速いことがわかります。

深夜については、NUROモバイルの方が高速ですが、UQモバイルは時間帯によらず速度が格段に落ちることはありません。

さらに言うと、これは飽くまで平均値なので環境によっては、このデータより格段に遅い通信速度を記録していることも少なくないでしょう。

ユーザーの評判や、このようなデータをみてもUQモバイルの通信品質の良さは確認できます。

快適にインターネット接続できることが最も重要であれば、UQモバイルはおすすめできますね。

大手キャリアと比べ料金が大幅に安い

  • 料金に関するユーザーの評判

auのときと比べて、料金が半額近くになった。auのピタットプランでは、毎月1GB超えると料金が高くなっていたが、今使っているUQモバイルのプランなら、毎月3GB/月使っても料金が変わらないのがうれしい。

大手と料金比較してみて、UQモバイルの安さに愕然としたわ。この安さに魅力を感じて乗り換えたら、実際毎月3,000円~4,000円は安くなっている。やったね!

UQモバイルは大手キャリアのプランと比べると、断然料金が安いです。

そのため料金を節約する目的で、大手キャリアから移行するユーザーが少なくありません。

実際、どのくらい差があるかドコモのプランと比較してみましょう。

【ドコモとUQモバイルの料金比較】

料金プラン データ通信量 月額料金
ドコモ ギガホ 30GB/月 7,150円
ドコモ 5Gギガライト 1GB/月~ 3,150円~
※1GB~3GBでは4,150円
UQモバイル
スマホプラン(S)
3GB 1,980円
UQモバイル
スマホプラン(M)
10GB 2,980円

毎月のデータ通信量に違いがありますから一概に比べられないものの、両者の料金差が大きいことは比較をみても一目瞭然ですね。

たとえばドコモのギガライトプランで月間3GB近くデータ通信量を消費すると4,150円/月かるところ、UQモバイルなら1,980円/月ですみます。

高い大手キャリアの通信料金に悩んでいる場合は、UQモバイルへの移行を検討してみてもいいですね。

速度制限中でも、動画視聴が可能な通信速度を確保

  • 速度制限に関するユーザーの評判

UQモバイル、速度制限中でも、YouTube(360p)をスムーズに視聴できる。こういうのが欲しかったんだよなぁ! おかげでギガ消費気にせず通勤時間も動画視聴できて快適。

UQモバイルは10GB/月を消費しても、最大1Mbpsで使えるのがいい。このくらいなら、自動車のナビも支障なく使えるし、ネットも勿論みられる。他の格安SIMにはないメリットですよね。

通常、格安SIMでは契約のデータ通信量を消費しきると、ストレスになるぐらい通信速度が遅くなります。

動画視聴が困難になる他、ホームページの閲覧さえ表示に時間がかかるようになってしまいます。

たいしてUQモバイルの「スマホプランR」なら、制限時も最大1Mbpsの通信速度を確保可能。

この通信速度であれば、それ程高画質でない動画なら視聴できます。

実際、頻繁にインターネット接続するユーザーには、UQモバイルの速度制限のルールは好評です。

他の格安SIMと比べて制限時の通信速度にどのくらいの差があるかみてみましょう。

【各格安SIMの制限時の通信速度比較】

ブランド名 制限時の通信速度
UQモバイル(スマホプランR) 最大1Mbps
UQモバイル(スマホプランS) 最大300Kbps
OCNモバイルONE 最大200Kbps
イオンモバイル 最大200Kbps
LINEモバイル 最大200Kbps

ご覧のように、数字だけみればUQモバイル(スマホプランR)は他の約5倍の通信速度となっています。

「月間10GBのデータ通信量を消費してしまうことがある」「速度制限にかかったときも、動画を視聴したい」といったユーザーにとっては、うれしいポイントですね。

クレジットカードだけでなく口座振替での支払いも可能

  • 支払方法に関するユーザーの評判

UQモバイルはクレジットカードだけでなく口座振替で支払えるのがいいね。クレジットカード使うのが嫌いな僕には助かります。

安い格安SIMはたくさんあるけれど、支払いがクレジットカードでしかできないのがネックなんだよね。わたしは、口座振替ができるUQモバイルを選びました。

何らかの事情でクレジットカードを使いたくない方、使えない方も少なくないでしょう。

一方、多くの格安SIMサービスは評判にもある通りクレジットカードしか使えません。

【格安SIMの支払い方法対応状況】

ブランド名 支払方法
OCNモバイルONE 電話で手続きをすれば口座振替も選択可能
イオンモバイル クレジットカードのみ
エキサイトモバイル クレジットカードのみ
BIGLOBEモバイル 音声SIMはクレジットカードのみ
※データSIMは口座振替も可能
mineo 基本クレジットカードのみ
※eo光ネット契約者のみ口座振替が可能

ご覧のように、クレジットカードしか使えないか、使えても条件が限られてしまいます。

その点、UQモバイルも条件付き(※)にはなりますが、口座振替での支払いのハードルが低いのがメリットです。

支払方法にクレジットカードを使いたくない人は助かりますね。

※他社からの乗り換え(MNP手続き)か店頭での契約であれば、口座振替選択可能。

UQモバイルはこんな人におすすめ

UQモバイルのメリットは、何と言っても大手キャリアと比べて料金はずっと安いのに、通信品質では引けを取らないことですね。

そのため料金を節約するだけでなく、通信速度も重要という方にはおすすめできます。

一方、通信速度にそこまでこだわらないなら、プラン料金がより安かったりシェアプランがあったりする他の格安SIMの方がおすすめ。

UQモバイルより、若干ですが料金が安くなります。(料金が少しくらい高くても快適にインターネットを使いたいなら、やはりUQモバイルの方がおすすめです。)

UQモバイルの申込方法

UQモバイルのデメリット・メリットをみてきました。それではUQモバイルは、どのようにすれば使えるようになるのでしょうか。

ここでは申込から利用開始までの流れを簡単に解説します。

【STEP1】(他社から乗り換えの場合)MNP予約番号を取得する

今お使いの電話番号をUQモバイルでも利用したい場合、移行元の業者でMNP予約番号を取得する必要があります。

取得方法は業者によって異なる可能性がありますが、サポートセンター等で発行してくれることがほとんどです。

以下、参考までに大手キャリアにおけるMNP予約番号の取得窓口を掲載します。

ドコモ ▽電話窓口
・ドコモの電話:151(9時~20時)
・一般電話:0120-800-000(9時~20時)▽オンライン
・My docomo(https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/)
au ▽電話窓口
0077-75470(9時~20時)▽オンライン
My au(https://www.au.com/my-au/)、もしくはez web
ソフトバンク ▽電話窓口
0800-100-5533(9時~20時)▽オンライン
My SoftBank(https://www.softbank.jp/mysoftbank/)

なおMNP予約番号は有効期限が15日間と決まっているので注意して下さい。それまでに利用しないと無効となり、改めて発行しなおしてもらう必要が生じます。

【STEP2】オンラインか店頭で申込を行う

運転免許証などの本人確認書類を手元において、公式サイトで申し込み手続きを行います。なお全国のUQスポットでも申し込みが可能です

【STEP3】SIMカードの受け取り

SIMカードや購入したスマートフォン本体は、申し込みに不備がなければ最短申込翌日に配送されます。(混み合っている場合は、時間がかかることもあります。)

【STEP4】初期設定

SIMカードを本体に挿入後、マニュアルに従って初期設定を行ってください。ここまで完了すればUQモバイルでのインターネットや通話が利用できるようになります。

なお大手キャリアで購入したスマートフォン端末は「SIMロック」が行われており、他社回線では利用できません。(例:ドコモで購入したスマートフォンは、そのままではドコモ回線以外では利用できない)

UQモバイルへ移行後も利用するためには「SIMロック解除の手続きが必要となるので注意して下さい。

※UQモバイルはau回線を利用していることから、2017年8月以降にauで購入した端末であれば、そのまま利用できます。

SIMロック解除は、大手キャリアのショップや各キャリアのマイページ(マイドコモ・マイソフトバンク)で手続き可能です。

以下、参考までに各キャリアでSIMロック解除をする条件を記載しますね。

<SIMロック解除の条件>

ドコモ ・SIMロック解除に対応した端末であること
※公式サイトで確認可能
・端末購入後、100日以上は経過していること。(一括購入等で代金支払い済の場合は、この条件は満たさないでもOK)
・端末で利用料金や支払い状況が確認できること
ソフトバンク ・SIMロック解除に対応した端末であること
※公式サイトで確認可能
・端末購入後、101日以上は経過していること。(一括購入等で代金支払い済の場合は、この条件は満たさないでもOK)
・速度制限がかかっていないこと
・解約済である場合は、解約日から90日以内であること

まとめ

格安SIMサービスは様々な業者が提供していますが、UQモバイルは中でも通信品質が高い格安SIMサービスです。

大手キャリアより料金がずっと安いのに、通信品質はほぼかわりません。

そのため大手キャリアから移行すれば、料金を節約しつつそれまでと変わらず、快適にインターネットを利用できます。

実際、UQモバイルの通信品質に関するユーザーの評判も高く、快適なインターネット環境を求めUQモバイルを選ぶユーザーが少なくありません。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5

送信

     

キャンセル

レビューを書いてみましょう

平均:  

 3 レビュー

byJoule heat onUQ mobile
問題ないけれど・・・

10GBのプランですが、動画をしょっちゅう見てたら、ちょっと足りなくなるね^^;
もっと容量の多いプランもあった方がいいんじゃないかなあ。
でも回線は安定しているし、他に乗り換えようとは思わない。
やっぱり、安定感は大事。

by瀬奈 onUQ mobile
通信が安定して速い!

今まではソフバンだったけれど、Y!mobileでなくこっちに乗り換えました。
ソフバンを使用していた時よりも速度が速く感じます。
やっぱり信頼度が高いところが一番かな^^
特に不満はないけど、もうちょっと安かったらもっと良かった(笑)

byみーたん onUQ mobile
家族でのりかえました。

他の格安スマホを使ってたんですが、つながりにくいこともあって、

家族でまとめて乗り換えてみました!!

家族割でそれほど価格は上がりませんでしたし、何よりもつながりやすくて速度も速いので、本当に乗り換えてよかった~(^▽^)

UQモバイルの評判・口コミまとめ!デメリット・メリットについて解説
最新情報をチェックしよう!